忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    今日も一日 おつかれさまです



正直 びっくりして あ〜〜〜くる〜〜〜

と考えてる間に 揺れ始め おさまれ〜〜〜

って願ってる間に 治まる事が多いから

ドキドキさせられて かえってストレスに


とかっていう状況の方が ほとんどでは

と思います いざ 鳴りはじめて 逃げる

といってもどこへ逃げたら良いのか 外は

かえって危ないとか 全く揺れないとか

正直 みんな 慣れっこ的な感覚になって

しまっているんだと思います    が



そうして 余裕な感覚でいられることが

東日本の仲間達をどれだけ苦しめているか

考えてみて下さい  この国が 1000

年に一度の地震にあった事実 これは

10000年に一度の地震がくることを

可能性として示しているということ 

列島がプレートに引き込まれ 吸い込まれて

なくなってしまうかも なんです


強い地震がきたら 重たいものが

自分に向かって飛んでくることもあるし

もう過剰なくらいの備えで 丁度いいんです


まず 冷静に事を受け止め 出来る限りの

自分 あるいは 家族を守る体制をとり

地震が行くのを待ち 落ち着いてから

また 次の行動を冷静に判断する


がしかし 僕らというのは 時間とともに

ゆるんでいく 受け止めてばかりでは

ストレスにやられるから そういうふうに

なるようにできているのかもしれませんが


みんな 絶対乗り越えて 生きましょう!!




それではみんなの明日が良い一日になりますように
また あしたぁぁぁ







中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おはようございます。
精神的に限界になると、地震がもっと怖いの気がします。
実際に体験しないと怖さがわからなんですけど。

でも、謙太郎さんの歌声だけで生きられます!(((o(*゚▽゚*)o)))
なんちゃって。(o^^o)

はい。冗談抜きで、頑張りましょう!千年に一度でも万年一度でも、人間は気持ちだけでも負けてませんね。(^ ^)
お疲れ様です
そう震災のあと、強い余震が続いてた時に宮城の親戚からは、いつも泣きながら恐怖に耐える電話がかかってきていました。
緊急地震速報、こちらは全く聞く事はないですが、あの時の事やっぱり忘れちゃいけないんですよね。
毎日覚悟して、冷静になれるよう、頑張って生きなければと改めて思いました。ありがとう。
無題
去年の震災の時は、家へ帰る途中で自転車だったのですが、はじめは地震速報に気ずかずやっと気ずいた時は遅かったです。
緊急地震速報が出た時はもう遅いのですが、あの音は嫌な物です。

ただ あの位大きな地震を体験すると震度4までは大丈夫だなんて思ってしまう自分がいて怖いです。

あと慣れも怖いので、そういうことがないようにしたいと思っています。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]