忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


今日も一日 おつかれさまです



この国に 宗教 がないと耳にすることがあります

でも ぼくは 3度の食事に付く前に必ず手を合わせ

”いただきます”というように 育って それは結構

どこの家出もおこなわれていて どこの家にも

おじいちゃんやおばあちゃんの遺影があって仏壇が

神棚があって もれそうで草影でようを足していると

”草むらの神様におこらる〜ばい!!”と叱られ 川や

山 森や芝生 畑に田んぼに”神様”が”おる!!”と

おばあちゃんにおそわって育って来ました。

四季には四季の”万の神”がいらっしゃる そのことに

年を重ねるたびに気づかされ 自分を包んでいるこの

地上のすべてに神様がいらっしゃることに気づかされ

ます。

お地蔵さまに出会えば自然に手を合わせている自分 

神社の参拝の仕方を気づかないうちに勉強しようと

している自分 8月がくるとこの国のために全力で

こたえようとした方々のことを思う自分 この国に

は”人を思う心がある”のだと実感するようになりました。

明日は広島原爆投下の日 人が人を倒そうと”原子力”

を使って傷つけ合い禁じ手を侵してしまった日です。

ここで思い出すのは おばあちゃんが教えてくれた

日本の心です。”どんなものにも 人にも 生き物

にも手を合わせる気持ちでおればよかよ!” 引っ越し

を控えた僕が10歳のときに 言ってくれた言葉です。

改めて本当にそうだなと思っています。

男の世界では なめられることを勘違いして虚勢をはり

おどしへつらわせるようなことって結構多いですが

なんだかニュースみていて総理とか安全保安委員とか

人災とか天災とか 見ているうちにおばあちゃんの言葉

を思い出す毎日です。どんな命尊くありがたく 感謝

すべき“万の神”なのだとぼくは思います。それこそが

日本の心ではないかと思うのです。ぼくはロックを

愛していますが ここにこの心がなかったらぼくには

音楽はおろかロックをやる資格など全くないと言いきれます。

そんな8月 夏のこの時期 ぼくは年を重ねるたびに

大好きから愛し愛おしむようになったことを感じています。

それではみんなの明日が良い一日になりますように

またあしたぁぁぁ



中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
いつもの夏
謙太郎さん こんばんは。

花火。 早起き。 完全防備。 お墓掃除。 蚊。 なぜ(?_?)
刺される。 ぬ~。 汗ビッシャ。 シャワー。 黙祷。
全校前進。 ウルル。 朝寝 。 。 。

↑ 昨夜からの私。 いつものこの時期の行事を
いつものように出来ています。ほんと 感謝ですね!
高校野球の開会式。いつからだろ~、あの全校揃っての
前進に じ~んとくるようになったのは ・ ・ ・

謙太郎さん 右半身 ・ ・ ・ 治りました?(笑)
おやすみなさい。


カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]