忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





    今日も一日 おつかれさまです




11/1 大親友の訃報 火曜日 高熱で倒れていた

朦朧とする意識の中 仲間が電話向こうで泣いていた

2〜3分して ようやく気が付き話を改めてきき 

39度の熱で横になってる事実を告げた

翌日 まだ熱の治まらないままたくさんの電話

メール 突然の事実に震えて凍えて どうしていいのか

わからない心情が綴られている 彼は15で出会った

ぼくの大親友 やさしく気が利き 頭が良くマメで

言葉遣いが上手で 年齢の差のある目上の方やお年寄り

失言や失礼な言動は一切 感じさせない様々な

側面での応対のすばらしさ 頭の回転は これほどの

人材を未だ見た事は無い 仲間の中心にみんなが

認めてそれをいばるでもなく おごるでもなく

上手にひっぱる ホントに出来る男でした。

まだ 実はまったく信じられない 未だにうそだと

思ってるくらいだ でも どうやら事実らしい

ハリウッドでのデビューアルバムを20枚ひとりで

買って知り合いに配り 1972を自ら覚えて

付き合いのある飲み会やカラオケなど 曲があれば

自ら歌い 泣いてくれた方々に僕の事を話してくれた

高校時代 僕が一番彼に甘えた時期 WHATという

バンドをいっしょにやってたころ 自らの部屋を

なにをしてもいいと 出入り自由にと家族に告げて

溜まり場のように自由になんでも提供してくれた

すべてにおいて”器”の大きな彼に当然 男として

みんなそれぞれの嫉妬が遭ったと思うが 20になり

大人になればなるほど かれの力量に学び 感謝

が深まって行った  離れていてもいつも気にかけて

くれてるやつ 離れていてもすぐそばで背中を押して

くれつづけてくれた 今後の身の振り方を悩んだ時

自ら耕一サンを飲みに誘い 永遠2人で僕の事に

ついてはなしてくれた のちに耕一サンは”良い親友

もったなぁ〜”と何故かうれしそうに あったかく

背中を叩いた   伊藤 おまえ 本当に旅立ったの?

未だに やっぱり 信じられない 一日も早く

お前のことを この目で確かめたい 


耕一サン あいつ 旅立ってしまった どうしよう?


みんなの明日が良い一日になりますように
また あした





中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
旅立ち
謙太郎さん、こんばんは。
必ずやってくる命の旅立ち。
わかってはいるけれど受け止めるにはとても辛く長い時間が
かかりますよね。
時々。。。。
 友の事を忘れないでいてあげてね。。。。時々夜空を見上げて笑ってあげてください。
・・・あたしは、そぉしています。
 忘れたくない存在・・・あたしもそぉなれるよぉ日々精進。。★
49日
謙太郎さんの信じられない気持ち
よく解ります。

昨日、元同僚のご主人のお通夜に
行って来ました。
末期癌でホスピスにいました。
10年以上でしたから長い闘いでした。
いつかそんな日が来るとは思っていても、いざその日が来ると
信じられませんでした。
会ってお話をしたことはありませんでしたが、時々会う奥さんは
淡々とホスピスでのことを
話していかれました。
元気になるから~なんて
嘘っぱちな言葉は使えないし
ちょっと言葉に詰まってしまいました。

時々、お葬式の仕事に呼ばれます。
殆どが火葬場での接待なのですが
そこでお坊さんが、49日の事を
話す人がいます。

亡くなった本人は、この世とあの世の境で、自分が死んだ事を
理解出来なくて、49日間もがいているそうです。
なので、生きている人は、お前は死んだんだ、この世に残ってはいけないんだと教えてあげる
お手伝いをしてあげないといけないのだと言うのです。

故人を思い、沢山泣いてあげて
無事に三途の川を渡れるように
お手伝いしてあてくださいと
そのお坊さん(女性)は言います。

なるほど、それで49日と言うのかと納得しました。

まだ大親友の伊藤さんが亡くなって、49日が経っていません。
どうか、謙太郎さんも
沢山泣いてあげて、彼を見送ってあげてください。

おはようございます。
耕一さんの言うとおり素晴らしい親友を持っていたのですね。
どうか亡くなったお友達のことをずっとずっと覚えていてくださいね。

これからも皆に自慢してくださいね。

謙ちゃんと親友になった伊藤さんもきっと自慢してくれてると思います。
夜中に目が覚めて懐かしいアルバムを聴いていました。

あの頃の謙ちゃんと耕一さんの素敵なハーモニーに癒されていました。
またお二人でいつかどこかで素敵なハーモニーで伊藤さんに捧げてください☆
どぉしよう…
ほんとに「どぉしよう…」だよ。
ずっと「どぉしよう…」だと思う。
 
おはようございます。
本当に素晴らしい方でしたね。
謙太郎さんだけじゃなく、仲間のみなさんも未だに信じられないでしょう。
思い出すと、何をどうしたらいいか分からない人いれば、何かしとかないと立っても座っても居られない人もいるだろう。
みなさんは謙太郎さんと連絡とるのがまだ辛いかもね。できたら会ってゆっっくり話してほしいかもしれません。

それでは、今日も仲間と一緒に、今まで一番辛い事を乗り越えるのを頑張りましょう!
つらいですね・・・。
謙太郎さん、つらいですね!
大切な方を亡くして・・・第三者の私なんかには、今の謙太郎さんにかける言葉も見つかりませんが、とにかくこの世に残った者は旅立った人の分も引き受けて、精一杯生きて行くのが努めではないのかな・・と思います。

きっと、見えないところから、背中を押して励ましてくれているんだと思いますよ。

謙太郎、自分のペースで、ゆっくりと、でもしっかりと進んでほしい・・・と。

冥福をお祈りします。
無題
そうですか、そんな深い想い出があったんですね。
そこまで素晴らしい関係の大親友ってなかなかいないですよ。1972聴いてたら泣いてしまいました。
何て言っていいのかわからないんですが、今は悲しくて、やりきれない思いでいっぱいでしょうが、全部吐き出してそして乗り越えて、大親友の伊藤さんの分まで生きていってね。ずっと応援しています。
何時かは
何時かは来る別れですが、余りにも突然のことで、現実を受け入れるのは、まだまだずーっと先のような気がしますが辛いですよね。
私も先月 突然仲間の一人を失いましたが、まだどこかにいるようで………
来月 彼女を偲ぶ会をします。


謙太郎さんもこれからですね。無理をしないで、大事な大親友の思い出を大切に頑張ってください!!


1972 今までと違った気持ちで聞いています。
・・・
受け入れるまで時間は、かかるだろうケド、彼の話、いっぱいいっぱいしてあげて…
ご冥福をお祈りいたします…。
謙太郎くん、こんばんは。

お久しぶりです。こぶちゃんです。

私達姉妹もよく、この時期になるとカラオケで「1972」を歌います。

謙太郎くん、大親友で、旅立ってしまった伊藤さんのお墓の前で、彼の供養のためにも彼の大好きだった「1972」を泣きながら、歌って来て下さいな。

彼もそれを望んでいると思います。

私達姉妹も、謙太郎くんの大好きだった大親友の伊藤さんの供養をお祈りしながら、カラオケで、「1972」を心こめて歌いたいと思います。

きっと、今までとは、気持ちが違う「1972」になるような気がします。

実は今、高校時代の大親友とケンカ中です。

謙太郎くんの話を聞いたら、彼女が元気な今のうちに仲直りしないと後悔してしまうような気がして、私から謝って仲直りしたいと彼女にメールしました。

彼女は意外と頑固な所があるので仲直り出来ないかもしれませんが、仲直り出来たら、カラオケで「1972」を彼女の前で歌いたいと思います。

伊藤さんのご冥福と無事に天国にたどり着ける事を私達姉妹でお祈りしてますね。
かける言葉は見つからないけど・・・
 今在る「中川謙太郎」の一部であろう、その御友人のご逝去を悼み,謹んで哀悼の意を表します。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]