忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    今日も一日 おつかれさまです





最近 また人として 理不尽を感じる事件事故

増えたように思います  震災を経験し絆の

大切さを 大人も子供も御老人も 同じベクトル

で 感じ取り この国がひとつになってこの

震災から立ち上がっている正に今 


助けを求められない 寄り添う誰かがいない

孤立を余儀なくされている方々が かなり

いるような事故 事件が最近 かなりの頻度

で増えているように思います  


行政をせめるのは もう 意味がないように

思います 僕達が求めているような迅速な

対応をのぞむだけ ストレスがたまるような

組織にこれ以上 頼る事が間違いのように

思います 腹が立ちますが この国の

”民主主義”を念頭においた組織はすべて 何か

偉いだけの いばるだけの もうどこかに

消えてほしい存在でしかないような対応しか

できないようです そんな組織に頼るよりも

自分たちで助け合える人々で単純に助け合って

いくほかないと思います


それを大切にしていき 大きな塊にし

連携をより大きくし 生きる事をみんなで

支え合うことが 求められてる時代の現実

ではないのかと思います



技術 経済 資本 利益 すべて健全で

健康な人がいてこそのもの 根本的な人類の

大きな課題が2012 突きつけられてるのでは

ないでしょうか 



自然の驚異もまだまだ 起こりうるそんな

いつ何が壊れてもおかしくない時代 信じ合える

もの同士以外 支えはないと思います 昔から

この国の人々は” ひとさま ”と他人に対して

尊敬と敬意をあらわし となりにいる他人に

まで心を向け おじぎ 笑顔で会話 そういった

ことを大切にしてきたんです 今 そんな

力が もっとも意味のある 生きる力 のように

思います


僕はこういう年になって 具体的な自分にできる

社会貢献を形にするにはどうしたらいいか

ある仲間達と話し合っています 活動出来る

ようになったら 思い切って できることを

始めようと思っています もちろん音楽と共に

それはあるのですが みんなにしっかり話せる

ようになったらもっとちゃんとお話します



昭和という”豊かの追求”から 平成 そして

震災 そしてようやくみんなが”心の追求”

に目を向けるようになった  今それがもっとも

未来への光に思えてなりません








中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]