忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


たぶん、一生忘れないであろう建物の取り壊し。
新しい建物が立つらしいですが、時代はこうして
移り行く事を肌で感じています。

侘び寂び、なるほど、です。

儚さを知った時、美を覚えます。それは精神的
にも考え方としても、この思い、なるほどです。

そこには、確実に僕という人間を”受け入れて”
くれる”建物”からの何かがありました。

訪れる人を包む”母”のようなものとでも言えば
いいのか、感慨深いどころではない”心持ち”
があります。壊される”その日まで”ぼくなりに
できることをすべて、注ごうと思います。

後日みんなには必ず知ってほしいことですので
今日のこの書き込み、できれば覚えておいてね。

大きく構えると”宇宙”すら、壊れる定めで、
目線に降りると日常茶飯事、”失われる儚さ”
の中で僕達は生活しています。この儚いと感じ
る”心”に僕達はいるんでしょうね。侘び寂び、

はざかいに存在してるんですね。対象と対象
の間、関係、関連、にある”こと”が、どんなに
変化しても、”侘び寂び”としてゴールすること
、利休はきっとそれを空間に演出することで
貴族でも神道でも宗教でもない誰もが持つ
”人間観”として表現したんですね。

お世話になった方々はもちろんですが、物、
事、場所、空間、すべてに”感謝”です。

建物くん、ありがとう。

それではみんなの明日が良い一日になりますように
また、あしたぁぁ。


行く時に 様を変えてく 風景も
この儚さを 知り尽くしつつ


中川
  ”さて、虚弱虚弱といっていたら
  この間、シマゼンがカボチャの煮付け
  作ってくれたぁ!うまかったぁぁぁ!
  ありがと!!シマゼン!!”
                 謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おはようございます
昨夜の天気予報では 今日は天気になっていたのに ついさっき こちらではが降ってました そういえば卒業式位は まだまだ寒い事が多いですね

さて 謙ちゃんは色んな事に感謝や感動ができるなんて 凄いですね
きっとその気持ちは 曲作りにも関係してて そんな曲を聞いた人にも 謙ちゃんの優しい気持ちが届いて 謙ちゃんの歌を聞くと感動するのかな~と思います

謙ちゃんは飾らず 今のままのピュアな心で ありのままの気持ちを歌に乗せて 私たちに届けて下さいね 楽しみにしています
 心に残る ♪ ♪ 
謙太郎さん こんにちは。

私も思い出しました 。 。 。
母校(中学校・木造2階建て)が 建て替えられた時のこと。
思い出いっぱいのものがなくなるって寂しいですよね (-_-)
建て替えの必要性は充分わかってたけど、木造ならではの思い出が
いっぱいあったので 。 。 。
そのひとつ! 中3になったばかりの4月、2階からぼ~っと外を眺めてたら
卒業した大好きな部活のセンパイが歩いてくるのを発見!
「直樹センパ~イ!」と女子3人で手を振って、キャーキャー 言いながら
廊下を走り、階段を駆け降りたら玄関にセンパイ登場~ \^o^/
と 同時に体育のでっかい先生も登場~ (゜o゜)ギョギョッ
センパイの目の前で こってり叱られました f^_^;
木造だったから ミシミシ ドンドン と 下の職員室によく響くのです。
センパイがケタケタ声をころして笑ってたのと
あの絶妙なタイミングがまるでコントで(笑)ほんとにいい思い出です。

たしか謙太郎さんも 学生服のボタンは1つも残ってなかったんですよね (^m^)
さ ・ す ・ が ♪ ♪ です (^-^)v

長~くなってごめんなさい m(__)m
ほんとは 人の夢と書いて『 儚い 』とか、豊かな色で『 艶 』とか ・ ・ ・
漢字ってやっぱりすごいな~ってことが伝えたかっただけなのに
失礼しました f^_^;
今年の春もいい思い出 作りたいですね ♪ ♪


どんな建物なのかな?
取り壊されてしまう建物・・どんな建物なのかな?

私は東京タワーが大好きなんです。
特に夜空に浮かぶ赤く輝くタワー・・・。
東京には、もう何度も行きましたが、今だに東京タワーを目の前に見ると何故だかウキウキしてしまいます。友達には、いつまでたっても”おのぼりさん”みたいね!
と笑われてしまいますが・・。

詳しくは知りませんが、東京タワーよりもっと高いタワーが近くに出来るらしいですね。
私の好きな、東京タワー・・・どうなってしまうのでしょう・・

ではまた・・おやすみなさい!
儚いから美しい
私もその言葉、共感します

お花の先生の言葉に、
「花は枯れるからいいんですよ。」と教えてもらったことがあります。四季折々のお花を活けて、このお花はこんな香り、この木は柔らかそうにみえても、切りにくいなぁとか、毎回いろいろな発見があるので、私はお花を活けていると楽しいです。

枯れてしまうけれど、できるだけ長持ちするように工夫したり、花は、眺めているだけで幸せな気持ちになります。

そう言えば、会うたびにお花をプレゼントしてくれる人がいました。当たり前のようにもらっていましたが、毎回嬉しかったことを思い出します。

花は儚いから美しいと私は思ってしまいます。

謙太郎さんが一生忘れられない建物の取り壊し、内容を読んでいるととても思い入れが深い場所だったご様子ですね。
一体どこなのか気になります。
また教えてくださいね。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]