忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん、今日も一日、お疲れ様です。


なにしろ、Jという感謝してもしきれない、
傷つけられない、傘の中で約8年間、暖かく
学ばせてもらった俺は、元来、男は己で

危険をはらい、自ら道を創る事が基本という
ことにすっかり無頓着になっていたわけです。

そしてまず、食べて行くための職場で最高の
出会いを神様が用意していてくれました。

彼は12歳くらい年下ですが、その人間力
はこれまでに数回しかあったことのないハート
で俺に一から麺職人というか、生きるための
集中力、注意力、決断力などを行動で示し
学ばせてくれました。これまでの出会いでも
本当に最高の出会いでした。

彼のそんな魂に突き動かされ、かなり短期間
に麺作りを習得出来ました。ここで俺は自分が
輪郭線の太い人達を誤解していたことに気がつき
ました。麺業会の集まりに参加したときそこは
まさに“輪郭のハッキリした方々”のあつまり、
胸を張り堂々と麺作りにおける“戦い”をみんなが
くりひろげていました。

目的をはっきり持ち、自分の意見を礼儀をわきまえ
しっかりとした口調でそれぞれが生きた言葉で
しのぎ合っている、おれは自分が世間のみなさまに
伝えたい事をしっかりと胸をはり伝えられなくなって
いました。

”俺なんじゃん!!だめなのは!!!”

最高の麺をめざすことが、やがて、最高の音楽
をも目指す”車の両輪”状態になるのに時間は
かかりませんでした。麺をひっしにやればやるほど
ステージでお客様の前でなにをプレイすべき
か!14のころの情熱の火種が燃え始めていました。

短期間で年下の尊敬する上司に”中川サン!あすから
全部まかせますから!”捨てたもんじゃない自分と
消えるはずの無い自分が静かに融合しはじめたのです。

“絶対にステージに立つ!“その言葉を尊敬する上司
に約束し、輪郭線の太い人=苦手な人の構図は、
=同志、ライバル、仲間、という方向に変わってい
ました。そしていよいよ、最高の相方が不思議な
縁のもとあらわれるのです。

このころはっきり覚えているんですが、ノート
にこうあります、“課題は人間力!”下を向き
ひねくれ始めていた俺は、尊敬する年下の上司
に人間力を学び始めていました。


中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
こんにちは。
謙太郎くん、こんにちは。

昔の謙太郎くんは、疲れていても、無理してた所、あったけど、今の謙太郎くんは自然体で
無理せず、私たちファンに
優しく接してくれているように
思います。謙太郎くんが、
片面顔面痙攣になって、
今も手術をしないといけないのにお金がなくて今も手術出来ないままだと聞いて思い出しました。ウチの妹も39度の熱出して吐いてご飯がたべられなかった後、熱も下がりご飯も食べられるようになった頃に今度は片面顔面まひになり、2週間、
入院して点滴治療して、退院後、DSの顔トレーニングを
続けていました。今は治りましたが、再発の可能性があるらしいです。顔面神経痛は風に
吹かれるとなる可能性がありますので、気をつけて下さいね。
早く手術して歌えるように
なると良いですね。これからも
苦労は絶えないと思いますが、
シマゼンさんと二人で頑張って
下さいね。そして、辛い時は
麺職人の謙太郎くんよりも
年下の先輩の事、思い出して
頑張って音楽の道を進んで
下さいね。姉妹で応援して
います。
ありがとうございます
謙太郎さん、こんばんは。
私はとても励みになりました。
つまずいた時には、ここに来て
読み返そうと思います。
無題


自分に力を与えてくれる人は 
年齢なんて関係ないし
どこで出会えるかも分からない♪ 
そんな人に出会えたことは
謙ちゃんの大きな大きな糧になってるよね。 


つらかった事も 
必ず、糧になってる。



カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]