忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れ様です。


いろいろあって、誰の見方も得られないまま
ひとりになったあの日、その日はまだよく、

その日に至るまでの追い込まれ方、今となって
はいい社会勉強、1972ではありませんが

”一気にすべてをなくした”旅立ちでした。
こんなことを書くつもりは無かった、でも
今書こうと思うのは、確実なる次のステップ
に移行するための”すべてを吐き出す”意味合い
です。

明日からどう食って行こう?思うほど僕の
交感神経と副交感神経のバランスは壊れはじめ
“片側顔面痙攣”になりました。治す手段は
手術のみ、そんなお金はなく、未だ病院に
通ってます。

とにかく食べるための職が急務、麺職人の
張り紙に気合いを入れました。見習い期間
3ヶ月、10万にみたない月収、顔は痙攣
、それでも世界一の麺をつくってやる!!!
そんななか、疲労困憊の毎日、ぼぉ〜っと
する日々、”僕の音楽はどこに?”そんな日々
の繰り返しに心の中の音楽への種火がだんだん
弱り出すのがわかってきたころ、中指はくり
骨折、へたをすると二度と使えなくなる
ところでした。もう一度、音楽へ呼び戻し
てくれた仲間達数人のなかにシマゼンが
いました。

こうして書くとなんてないことのようですが、
正直もうダメだと思っていました。気が付けば
顔面痙攣、あれだけ奮い立たせて来た自分、
14から目指して来た自分が、その夢に
蓋をしそうでした。

つらかった。人生のあまくなさを身を以て
知るに至りました。”地獄の道より光へと
続く道は長く険しい”ミルトンの言葉が
頭をループする日々。ようやく経たお給料
も家賃と生活費で残らず、大好きな映画も
みられなくなっていき、毎日ジョニミッチェル
とエンリオモリコーネを慰めにしてたあの頃。

どん底は存在してた。これほどかというほど
強力でした。痙攣は毎日1時間に3回ほど
顔をひきつらせてくる。だんだん人に会うのが
いやになる。心に”魍魎”が湧き始めた頃
シマゼンが近くにきてくれた。毎日あって
まず、遊びからはじめた。僕の音楽の火種
に性能のいい油が注がれて行くとわかった。

音楽をスタジオで練習し始めた頃、僕の
なかの“魍魎”が姿をかくした。まだ、どこかに
いるのかもしれない。音楽に最も必要な
”おれがやるぜ!!!”があぶりだしのように
日増しに心から浮かび上がって来た。
そして初ライブ。

いねむりを10年以上も続けていたことに
気が付く。自分は何をして来たのか?自分
だったのか?自分だったにしても”魍魎”に
おおわれた心は自分でも想像していないくらい
すべてを曖昧にしていた。

おそらく痙攣をキャラに出来たころ、ぼくたち
はもうひとつ高いステージに上がると確信して
います。

しかしこんなに早くここまできたのは”シマゼン”
のおかげ、仲間達のおかげ、みんなのおかげ
です。それから、両親。

みんな、おやじ、おふくろ、また戻る事が
できました。”ROCKのチャレンジコース”に。
7月26日、最新アルバム”裸のディナー”と
ともに次のステップに入った”ぼくたち”を
堪能して頂ければうれしいです。

正直今回はダメかと思ってました。もう
立ち上がれないかと。いまは、ほっとしてます。
まだまだ、最高の状態ではないと正直に
みなさんに告げておきたいと思います。
でも、ここを進む!そう決めた僕の”ザマ”を
しっかりみておいてほしいと思っています。

今後ともどうかよろしくお願いします。
きずのない人なんていないことを知りました。
ぼくでよかったらお力にならせてくださいね。

それでは・・・・。


中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
頑張れ、謙太郎!
無題
こんにちは~ 謙太郎さん ニューアルバム楽しみにしています。 これからもずっと応援しています。 頑張って下さいねぇ。
無題
何度も何度も読み返してしまいました。
謙ちゃんが私達の前から突然消えたあと、そんな事があったのですね。
何だか息子と重なって。。。
ご両親、どんなに心を傷まれたか。
想像以上だと思います。
謙ちゃん、よくここまで来たね。
7月26日、楽しみにしています♪
思わず初コメントしてしまいました。
 それぞれの人生
謙太郎さん、皆さん、今日もお疲れさまです。

人それぞれ、いろんな人生を歩んでいますよね。
いいときも悪いときも・・生きていてそれが人生ですよ。

いいときも悪いときも誰かに支えられて生きています。

謙太郎さん・・ホントはいつも謙ちゃんって呼んでいます。

謙ちゃん良くここまで頑張って生きているよ。
これからだっていろいろあると思います。

「お互い、焦らず、驕らず
一度かぎりの人生だ。
大事にしようよ此の命
互いに敬い助けあい
こえて行こうよ雨嵐」

3年ほど前に亡くなった父が
年賀状に書いてくれたことばです。

こちらこそ、謙太郎さん
今後ともよろしくお願いいたします。


なかなか応援には駆けつけられませんが応援してますね。

いつもありがとう!!


無題
謙ちゃんの姿を見ることが無い頃にそんなことがあったなんて
想像もしていませんでした。

大変だったけど、今は戻ってきてくれ本心で嬉しいです。

みんな、ホントに待っていたのですからね。

そして、よく話してくれたと
拍手したいです。

頑張れが重く感じることが
あるでしょうが、今はやっぱり
頑張れ!と言いたいです!

CD楽しみにしています。
無題
このブログを見つけた時
本当に嬉しかったよ

ずっと 
謙ちゃんのことが気掛かりでした 


歌をやめないでいてくれたこと 
本当にありがとう 


また 
息を吹き返してくれて
ありがとう 


謙太郎さんへ!
毎晩、寝る前の日課、謙太郎さんのホームページ開いて・・・。

今夜は何度も何度も、読み返してしまいました。

本当に辛かったんだな・・とそれしか今は言えません。

もう去年の事になりましたが、久しぶりに三軒茶屋で謙太郎さんに逢うことが出来、歌声を聴いて、ファンでいて良かった!!と幸せな気持ちで京都に帰りました。

実際、J.W を止める事になった時から、いろんな事があったんだろうな・・・と思いつつも、シマゼンさんと一緒にクエルボとして着実に歩み出した謙太郎さんを見て、内心、ホッとしていました。

でも、謙太郎さんの此処までの道は、私なんかの思いを遥かに超えたものだったと言う事、今改めて知りました。

やっぱり、ファンでいて良かった!!  今、改めて思っています!!
お疲れ様です。
お疲れ様です。

謙太郎さんが一番キツイ時に
今思えば私も一番キツかったのかな~。

顔面神経痛だってきいてたもんね。


暫く謙太郎さんの声聴いてないけど、
私も早く謙太郎さんの声聴きたいです。


人間痛みを知ると強くなれるし、

優しくなれるんだと私は思います。


カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]