忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    今日も一日、お疲れさまです



考えてみることにした  目の前で崩れ行く風景

考えてみることにした  押し寄せる波に手を
引き離された親子 夫婦 恋人 友達

考えてみることにした  水が攻めて来てなんとか
逃げて振り向いた街に海が暴れている様子

天国?地獄?そんな言葉で表せるような悲しみでは
ない悲しみ 憤り 命 

渋滞の国道は確か、渡った時は普通だった坂を上り
波がひくとなにもない 唖然 憮然 

声がする 子供達 御老人 女性 男性 名前が
飛び交い鳴き声が聞こえてくる・・・・今ここに
少なくとも声がする 命がある人達

工場 畑 お店 みんなの家 大好きだったジュース
の販売機 みんなみんな 消えてしまった風景
終わりの風景 途方に暮れる風景 日が暮れて真っ暗
になった 初めて知ったこんなに好きだった風景

朝が来た 鳥が戻って来て いつもの朝の音はする
でも違う 変わってしまった街の香り 向こうの山が
山肌をあらわにしても 初めて見たはずの山肌が涙ぐんで

考えてみることにした 全部なくなった風景
何も無い自分 命と2〜3度話した事のある人達

言葉はなくともみんな同じ気持ちを分かり合って
泣いている風景 こうしている時間の風景 太陽が
何も無かったように頭上斜め上からほのかにあたたかい

みんな言葉も無く太陽を感じている風景 涙はつきず
でも前に歩き出す そんな共通意識からくる何か

力?団結?初めての風景  毎夜目を閉じると暴れてる
海があらわれる ため息は寝息とまざり 小声は
共感とまざり つい5時間前は当たり前だった事が
全部うばわれ まだまだ大地が揺れそのたびに

身のすくむ恐怖が芽生えた   そんな風景

あの家に帰りたい ぼろぼろだった でも僕の青空に
あの街に戻りたい 都会を夢見た  でも僕の青空に

海が暴れ 友人知人恋人家族は 誘拐されたのだ
あの今は何もしらないような砂浜を遊ぶ海に

やがていろんな場所から差し伸べられた光 たくさんの
光の風景   光は見えて来ただんだん強く でも
心から手は伸びて行かない まだ手を伸ばせない 返事
をするのがやっと  ため息と咳 力を奪われ疲れ果てた
空気が充満する部屋の中 寒い トイレも 風呂も

あのボロアパートにすら合ったあたりまえの風景が
今ここでは最上の風景に思えた そして真っ暗な夜が
また来た

夢の中 幼い頃遊んだ 好きのコを呼び出した神社で
ぼくはアイスクリームを食べていた 階段にすわり
合ったはずの街並を黙ってずっと眺めている アイスクリーム
の棒にはずれと書いてあり残念がっているところで目が覚めた

あたりまえがなにもない風景 風景 風景・・・・・・・
ふるさとに帰りたい もう一度だけでいい 帰りたい

考えてみることにした あの街が天国だったのだろうか

考えてみることにした これからどうなるのか

考えてみることにした ここからが始まりなのか

考えてみることにした 夢中であの街を取り戻す事

暴れ海 負けない自分を 暴れ海 戦う自分を
お腹がすいてくる 少しのパン よし明日から
設計図は頭の中 やれる!そして真っ暗な夜がきた


みんなの明日が良い一日になりますように


中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ともに、感じたい。
言葉に感じました。謙太郎さんの言葉に、目で、心で。
もっと感じたいと思いました。
メロディを耳で、リズムを身体でで、謙太郎さんの声を魂で。

無知でスミマセン、教えてください。
これは作品として発表されているものですか?
もしそうなら、収録先を教えてください。
もしまだなら、ぜひ近々にお願いします。


カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]