忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れ様です。


今もときどき、思い出す、ヴォーカル
ブースでよく馬鹿げたギャグを僕が
ふるたび、そのつど、笑い合って、

ヘッドホンの向こうには、マジで指摘
をくれるメンバーの声がしてるのに、

よく二人してこっそりギャグ大会して
たよね、兄貴、僕は兄貴がいなかったら
今頃、人生の目標を完全に失っていたと
確信しています。

そんな日々を過ごせば過ごすほど、曲
から伝わる兄貴の”あったかさ”にこっそり
にじみ出る涙を、感動の涙を、学んで
いました。

兄貴、やっと僕はシマゼンという最高
の相方と再会し、ソロでコンサートできる
ところまで、三たび登って来ました。
音楽を続けるんなら何度でも戻ってくる
けどね。

この人生をかけて音楽を追いかけて行こう
と思っています。ときどききつくて、どう
しようもなくなるんです。そんなときは
兄貴、あんときみたいにまた、相談にのって
ね、兄貴、おれなんか何の役にも立たない
けど、俺でよければ、兄貴のボケ、いつでも
つっこみます。いつでも待ってます。

映画の話、洋服の話、釣りの話、ホビーや
3D、本や歴史や、ROCKの話、いっぱい
したいです。時代は回り、新しいもの
いっぱいだから、一晩じゃたんないかも。

それでは、会える日を楽しみにしています。

弟より   
   
                兄貴へ

PS 
  弟が”待ってます”って、ちょっと態度
  デカイですよね。兄貴、会いに行きます。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
謙ちゃん 
わたしも《兄貴》がまた
ステージに立ってくれる日を心待ちにしています 

負けないで!負けないで!
そう 心で叫びながら。


ううっ~
謙ちゃん、やさしいです。
読んでいて、涙こぼれました。

この言葉で「兄貴」はきっとまた登ってきてくれると信じています。

さあて、ソロライブ、応援しに行きますよ~ ♪
大きくなった謙太郎くん
謙太郎くん、こんばんは。
「兄貴」への思いを語る謙太郎くんは本当に大きくなったと
思います。大きくなったから、
話すけど、今の謙太郎くんを
応援しているファンやそれを
支えているスタッフや
何よりも大切なシマゼンさんを
裏切るような事はしないで、
謙太郎くんは謙太郎くんらしく、今を大事にしながら、大好きで大切な音楽と言うお仕事を一生懸命、続けていって下さいね。

ワンマンライブ、姉妹そろって
楽しみにしてますね。
無題
謙太郎さんの気持ち「兄貴」に届くといいですね
久しぶりに見た耕一さんは痛々しく見えました(ごめんなさい) でも、何時の日かまたあの優しい歌声が聞けることを待っています。


7月のソロライブ、いろいろ迷惑をかけましたが、なんとか予約取ることが出来ました。ありがとうございました。 楽しみにしています
思い出します
ステージでの謙ちゃんと
「兄貴」のアイコンタクトを見ては、何を話しているんだろうな~
なんて事を、今日の書き込みで
思い出しました。

そして、泣けました。

謙ちゃんの、今の素直な言葉
そして前に進んでいるんだ!と言う思いが心にずしんと伝わって
来たからです。

ありがとございました。
兄貴と弟
私が兄貴と弟を知ったのは今から10年ぐらい前の学生の頃。車では兄貴と弟が歌う曲をよくお母さんからきかされたのを思い出しました。でも、きかされてなかったら、兄貴と弟の魅力には気付かなかったと思う。お母さんに感謝。
そんな私も、とりあえず大人になり、子供も二人。兄貴と弟の魅力を我が子に教えたいと思う。自然と口ずさむメロディーや歌詞。今でも忘れることはできない、ライブでの二人。そんな二人を今でも、尊敬し、魅力をかんじております。

子供の手がはなれたら、いつか弟のライブに行きたいので、音楽は一生続けてください。ちなみに兄貴のライブも、今度は私がお母さんをつれていってあげたいな。
涙、涙です。
謙太郎さんの「兄貴」に対する想い・・・。
今さらながら、胸に染みました。

無題
謙太郎さんの思いが届くと良いですね・・・・・・・・・。
お疲れ様ですm(__)m


書き込み…ご無沙汰してます(*с*)

謙ちゃんの頭の中では あの時期に笑い合い ふざけて戯れ合いながらの曲作りをしていた愉しかった時間が走馬灯ように 巡り巡ってたことでしよう。

そんな風景が目に見えるようです

お互いに音楽の道で頑張り励ましあって歩いて欲しいと願ってます。

それから、お身体大切にしてくださいね。
久しぶりに…
ここへの書き込みは久しぶりです。
謙ちゃん、こんばんは。

謙ちゃんが「兄貴」と離れてからの道のりは
相当きつかったでしょうね。
でも足を踏み外すことなくここまでやってこれたのは
どうしてだろうとずっと考えていました。
でもこの書き込みを見てちょっとわかった気がします。
謙ちゃんは音楽を追いかけているから…かな?
追いかけているうちは大丈夫なんだ。

「兄貴」はきっといつの間にか音楽に背中を押されてたんだね。
行き先もわからないまま「早く早く!」って…

いつの日か「兄貴」に再会できたら
一緒に音楽を追いかけていた頃の話をしてあげてください。
キラキラした謙ちゃんを眩しそうに微笑んで見てる「兄貴」の顔が目に浮かびます。
届きますように☆彡

謙太郎サンの兄貴サンへの思い、きっと届いていると思います


兄貴サンと謙太郎サンが、ステージでニコニコしながら軽やかに踊る姿、今でも色んな曲を聴きながら思い出します



人は一人じゃ生きていけないから、愛する人を大切にしたいとしみじみ感じました



みんな誰かに愛されているんだから
どんなことがあっても、生きていてくれたら、それが一番
あの笑顔が大好き!!
おふたりが、にっこり笑顔で歌っていた姿・・・想い出しちゃいました。音楽をこんなにも、愛し楽しんでいて、そして聴き手まで楽しい気持ちにさせてくれ、思わず微笑んでしまう・・・素敵な魔法をかけてもらっていた頃を・・・また私たちに「音楽」という素敵な魔法をかけてくれることを信じています。
想いは力
弟の想い、必ず届きますよね?
届いて欲しいです。

ありがとうございます。
今でも兄貴の事、そんなに思ってくれていて。
これからも・・ずっと
謙太郎さん、皆さん
今日もお疲れさまです。

お互い皆大変だけど前に向かって進んでゆきましょう。
兄貴たち皆も、それぞれに
きっと他人も自分も許しあえて、また皆で会える時がくると思います。
頑張ってる謙太郎さんや、皆さんに元気を頂きながら、これからも、謙太郎さん、兄貴たちを応援して見守っていきまのでよろしくお願いいたします。

では、謙太郎さん、皆さん一日一日、ファイト!!
!!
Winnerな弟
ERAで謙太郎君がコメントしてるって知って、飛んで来た。

今回の「兄貴」に関しては失望するばかり。裏切られた気持ちで一杯。

ここで、「兄貴」の事書いて、謙太郎君の場所を汚したくないから書かない。

Jaywalkを離れてからステージに立てるようになるまで大変だったと思う。

でも、あなたは自力で頑張った。だから今、堂々と歌えてる。

道を見失った「兄貴」から学ぶものは沢山あったでしょ?微笑ましかった。あの頃のステージの上の「兄貴」と「弟」。

学ぶ所も多かったと思うけど、お互いにライバル意識もあったと思う。

そういう意味では、謙太郎君はWinnerだ。

「兄貴」に教えてあげて。しっかり自分と向き合えって。そうしないと前には進めないって。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]