忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


今日はなんだか、春な一日で、お天気は
よくはありませんでしたが、比較的暖かい
一日でした。

僕は、利休本探しをしていて、とんでもない
現実を目の当たりにしました。

”原論の自由”は大いに結構ですが、ネット
の”情報垂れ流し時代”に対抗してなのか

わかりませんが、いわゆる薬、ドラッグ
や闇社会に関する本、最低なのはいわゆる
殺し方みたいな本、しかもどこの本屋にも
まるで”ポップ”な”おしゃれ”感覚で陳列
してあったことでした。コーナー的に
してあるところもあったりまぁぁぁありと
あらゆる”タブー”をあからさまに陳列して
ありました。

どんな現実があっても、それを伝えるメディア
があっても、いいとは思います。”臭い物に
蓋”はしない!のもいいと思います。が!!!

ちょっとびっくりしました。もう理屈では
正当性を示せない時代なんでしょうね。

だから余計に日々の行いがいかに大切か
を身をもって知る一日でした。ようは
世間に対して”正々堂々”と胸を張れるか
どうかなんでしょうね。悪い奴でも堂々
としてるやつは平然と堂々としてる時代
、でも決して自分を欺けないのが”人間”
なのだと思います。

あんな本を公然と売り買いできる時代、
核を持っても使わなきゃいいみたいな理屈
方向を変えるべき時代だと感じました。

さて、大切なのはみんな元気で自分を全う
できることだと確信しています。みんな
元気ですか!!!!まずは自分から改める
ところを改めて行こう!!と思います。

それではみんなの明日が良い一日になりますように
また、あしたぁぁぁぁ。


悪の華 咲くも咲かぬも 人の世の
欲の連鎖の 犠牲の上か


中川
  ”利休研究といっても、お茶を研究する
  のではなく、茶室から茶道具まで一連の
  ”空間”を演出した利休の”クリエイティブ
  ディレクティングぢから”を学びたいからなんです。
  お茶のことは、なぁ〜〜〜も知りません!!”
                    謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
自由と引き換え
言論の自由は、大事だとは思うけれど、、
選ぶ自分をしっかり持っていないとダメですね。
本ができるまでだって、いろいろな過程を経て、いろいろな人が関わって、形になって、、それを、選んで仕入れして、並べて、、、レジで、なんとも感じずに、おつりを渡したり、、カバーはどうしますか?とか、聞くのかなぁ、、
びっくりは、連鎖していくのですね、、
なんでも、、いい方に使いたい。
何だか…
以前、『コンピュータウィルスの作り方』って言う本を見かけたコトがあります。
でも、但し書きに「あくまでも、ウィルス対策として…」と書かれていました。

なんだか『自由』を履き違えてる気がしてならない昨今でございます。

そんな本を出すコトも、『言論の自由』に括られるのですかね。

違うと思うなぁ…。


色んな本があるんですね!
本屋さんに行くと、色んなジャンルの本があって、ゆっくり見て回っているとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

謙太郎さんは利休の本ですか? 

私は推理物が好きで、謎解きをしながら読み進んでいくと、どんどん先が読みたくなって、ついつい時間の経つのも忘れてしまって・・と言う感じです。
特に東野圭吾さんの作品はどれもおもしろくって、随分読みました。

色んな本があるけれど、特殊な本はやはり敬遠してしまいますね。
本屋さんに並ぶということは、またそれを求める人もいるという事で、やっぱり理解できませんね。

又明日、本屋さんのぞいてみようかな?  でも読みかけの本と、まだ読んでいない本が二冊待機しています・・・。

これから、少し本読んでそれから眠ることにします。
おやすみなさい!!
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]