忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
60 59 58 57 56 55 54 53 52 51 50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。

梅雨の中休みとは、正に今日みたいな日のこと、雲を分け入って晴れ間から
青空と太陽が少しだけ覗き込むように現れてなんともうれしい瞬間でした。

入道雲がいかにも夏で、後は蝉や朝顔の姿をまてば、夏です。
夏の表がこのような子供達を中心に生き生きと躍動する姿ですが、夏が
くると思い出されるのが、僕は第二次世界大戦末期なんです。

そのころを生きた人々、そのころを生きた動物植物達、変わらずに
いまでも僕らを見守る山や川、海などの自然、健康であれば誰でも働き
生活を築けること、今というときを僕が持てるのもあの夏、犠牲を強いられ
泣く間もないままにあの夏を乗り越えてくださった、ぼくらの先祖たちのおかげ
なのでしょう。

夏にハシャグ子供達にも、いつかそんな歴史の表面だけでも知る日がくるのでしょう。僕もこんなこといえるほど知らないし、語る資格もないのでしょう。
17の頃、僕はバンドに夢中でした。明け暮れました。国のために死んでくれと
いわれたとしたら、申し訳ないけど逃げることを考えるでしょう。
時代というのは恐ろしいものです。

しかし、自然界は昔と変わらず厳しい条件で人以外は理不尽なルールでも生きて
生を掴むことこそいきる証のようにも思えます。強さというのはそういうこと
なのだろうと思います。

夏がくるたび、八方塞がりだった先祖達の歴史を思わずにはいられません。
一人暮らしが長いとど〜〜〜も考えこむことがいかんと思うときがあります。
夏の楽しさと夏の歴史の中の記憶を自分なりに整理したいと思います。

そして、今年の夏をおもいっきり楽しみたい、そう思います。
冷えたビール、花火、ヒグラシの鳴き声、夜空、
夏といえば、そんな背景に身を委ね、歴史の声も聴きながらたまには田舎にでも
帰ってみようか、そんなことを思う本日の謙太郎でした。

それでは、また明日。


               謙太郎     

PS  同感です!よしこさんありがとう。

それから、カブちゃんさん、はだしのゲンの映画、観た事ありますか?
マンガは多分ですが全部読みました。戦争の現実は知らないけれど、
感じるマンガでしたよね。映画、本当にショッキングでした。

ZAKOさん、仕事大変そうですね。くれぐれも体、壊さないようにね。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
夏がく~れば。
あっという間に、秋そして、クリスマス大人になってから、人生のスピードの速いこと速いこと。自分でも引きます

夏がくれば、小学校の時のラジオ体操を思い出します。あれって、かなり嫌いでした。なんの為にスタンプもらってたのかなぁ?

小さい頃は夏になると、肝試しや、花火大会、プール、楽しいことだらけでした。ですが今は秋、春、の方が好きです

私たちが、通っていた小学校は、平和学習に力が入っていたので、夏は平和行進という行事がありました。

千羽鶴も相当おりました。原爆被害者の方のお話も聞く機会がありましたが、本当にお話されるのが辛い内容だから、語り部の方がへっているなど、来世にこの悲惨な話を受け継ぐためにも、今は被爆2世3世が語り部になっているそうです。

はだしのゲンという漫画があるのですが、あの本はすごいです。

久間さんの発言があったから、余計に戦争について、改めて考えさせられました。





七夕まえ、、、
近くの街では、七夕が始まってます、、

いつの時代も、子供のころに肌で感じたり、見たり聞いたりしたものが、その後の人生に影響しているのだろけれど、
平和が、健全な世の中を作ると言うこともないのだというこの頃ですね。

人間が手を出さなければ、バランスが崩れることもないというのは、変わらないので、、
神様の指が、リセットボタンに乗せられいるのでは、、と、心細くもあります。

大事なものを、見間違わないようにしていきたいなぁ、、
ボーっと暑い日にも、、
夏だぁ~♪
謙ちゃん、今晩はぁ~♪(^o^)/
今日も、一日お疲れ様でした。(^o^)
私も、疲れましたぁ~。

夏と言えば、今の時期は中学と高校生時代は、1学期の期末テストの真っ最中!ってとこだったかな?
そして、私の実家の方では、7月がお盆なんです。
だから、叔父や叔母、従姉妹が我家に来たときが嬉しかったのを覚えています。
その後、7月末は花火大会、8月初めは「みなと祭り」。よく、連れて行ってもらったわぁ~。
さぁ!! 本格的な夏がやってきますよぉ~~~!!

さぁ~てと、さっき、あんまりにも眠かったから、1時間ぐらい、得意な「うたた寝」をしちゃった。(^^ゞ
今から、お持ち帰りしたお仕事に取り掛かりまぁ~す。
はだしのゲン
謙ちゃん、報告します~。
お仕事、無事、終了~!!\(^o^)/

カブちゃんさんへのお返事に、「はだしのゲン」の映画のことが書いてあったので、お邪魔しちゃいました。
私、小学生の頃にお隣の叔母さんに「はだしのゲン」の映画を観に連れてってもらいました。近所のお友達も一緒にね。
内容がすごく良かったので、その続きをみたくて、マンガを読みました。あのマンガ、私も全部読んだつもりでいるけど・・・?
さっき、「はだしのゲン」のことを書こうかなと思ったけど、戦争についてのコメントを書くのに、表現力のなさと、文章力のなさと、コメントを考えられなかったので書くのをやめました。
でも、やっぱり第二次世界大戦については難しすぎるので、コメントはひかえさせていただきます。m(__)m

謙ちゃん、心配していただき、ありがとうございました。m(__)m
今から寝ます。おやすみなさい。


九州の大雨…
何だか大変なコトになってるみたいなんだけど、実家の方は大丈夫なのでしょうかぁ〜?
アジィィィ~(^-^;;
謙ちゃん(*^^*)
またまた、おはようございます(^^;;!?

夜勤から帰り、チコッとだけ睡眠(_ _).oO
滝のように汗をかいていることに気づき、今、目覚めましたぁ。
アジィィィO(><;)(;><)O


今、自分の生きる日本では戦争という名の争いはないけれど、
表には出ないような、あるいはNewSになってしまうような悲しいことはたくさんあります。

先日、小児の虐待についての研修があったんだけど、すべてやるせない気持ちになった中で一番、何でだろうと感じたことに、
信仰が影響する虐待がありました。

何かを信じる力を否定はしません。でも、そのために大切な命が失われていくことに、
今、明らかな手だてがないことに憤りを感じました。


争うことが生きるために当たり前のこと、銃を持つことが鉛筆を持つよりも大切…
それが今は幸せなんだと、信じている子供もいるんだよねっ。

謙ちゃんのφ(._.)を見ながら、私なんて、自分のことだけでもういっぱいいっぱい(+_+)
あれこれ思っても、なあ~んも出来ないなぁって思っちゃいましたぁ。


今年の夏は、実家に帰ってまた新しい発見と刺激を受けて来ちゃってくださいませ(≧▽≦)
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]