忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


オレンジ気味に、輝く月、誰をそんなに見つめて
いるの?

愛を支える光と陰を、知っているのか、輝く月夜

悲しみを慰めすぎず、うれしさを喜びすぎない

月の輝き、はなしを聞いてよ

月の輝き、はなしを聞くよ

オレンジ気味に、輝く月、何をそんなに憂いて
いるの?

愛を支える光と陰が、崩れそうだよ、輝く月夜

天変地異を嘆きすぎず、人の罪を責めすぎない

月の輝き、静かに微笑む

月の輝き、俄にふるえる

じっとしているだけではないが、動かず静かに
さとすように、深く見透かすあなたのことを

僕らに起こるすべてのことを、動かず静かに
あやすように、やさしく怒るあなたのことを

オレンジ気味に 輝く月 もうどれくらい
見つめているの?


みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。



占いを 信じて履いた 赤い靴
良い事どころか 100円落とした

中川”月には自転が無く、じっと同じ面を
  向けているらしいですが、どうやら
   宇宙人が地球を何億年も観察している
  らしいですよ!!都市伝説では!!!
   さあ、みんなで月に手をふりましょう!!
  お月さまぁぁぁぁ!こんばんわぁぁぁぁ!!”
                  謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
響きました
謙ちゃん、こんばんは

今日も1日お疲れ様でした

なんて優しくて、なんて悲しくて、なんて心穏やかにしてくれる詞なんでしょう。

自然に涙が出てきました

そして優しい気持ちになりました

謙ちゃんありがとうございます
無題
遠く離れていても同じ夜空を見れることにつながりを感じます。

だから 謙ちゃんからのメッセージもバッチリ届きましたよ(*^o^*)


皆既日食が来年は見られますよね。友達が島民50人の島にいるので遊びに行こうか計画中です。

謙ちゃん 夏バテ熱中症 気をつけてくださいね。

あぁ 南国は蝉がジリジリ 太陽がギラギラですわ
満月、、、
今日、18日は、満月らしいけど、、
見れるでしょうか、、、

20日は、アポロ11号が始めて月に降り立った日、、
でも、あれは、グランドキャニオンで撮影をしたんだ、、なんて話もありましたよね。

月から、観察されているんだろしたら、、
困ったなぁ、、よく見上げているので、顔を覚えられてるよね、、
謙太郎くんも、、!
クレーターの底が、カポッと開きそうだもの、、
今日は満月だね
謙ちゃん、こんばんはです(*^ー゜)

今は、あいにく(ーー;)
びぃぃ~しり、重たい雲が広がってます。


お月様も、顔をのぞかせてくれる
窓がないなぁ(__*)


一昨日

夜勤だったから、夕方仮眠からお目覚めしたときに

カーテンの隙間から、お月様が眺めていました


謙ちゃんの言葉のように

何か、話しかけてくれているようだったよ
( ´艸`)

今日も、いっぱい話しかけて欲しかったし
話を聞いて欲しかったのになぁ~
(´。`)
残念


もう少し暗くなったら、
お散歩に出かけようかなぁ
ε=ヾ(*~▽~)ノ

どっかで、お月様がのぞいてくれるかも
(*^ー゜)
月。
謙太郎さんの詩、すばらしいですね。

月にそんな気持ちを抱くことはなかなかない私ですが、表現方法があまりにもぴったりなので、共感しました。

月の輝きは、静かに微笑むように見えますね本当に。

星たちもそれぞれ、元気いっぱいに光っていたり、おとなしく光っていたり、個性豊かで、星も星で魅力が多いですが、月を眺める時間、なかなか飽きがこなくて、いいものです

t月のおかげで今が、、、
お月さまに見透かされてるような
気がするのは私だけではないんだ。。昔まだ二男が幼い頃、よく
夜に背負って家の近くの踏切ま
で大好きな電車を見せに行っていた、、毎夜おんぶしてあやしながらも障害を背負って生まれてきた二男の子育てにも疲れ果てていたのか、ふとある夜「このまま飛び込んだら親子とも楽になるなあ」
と一瞬魔がさした。でも次の瞬間
背中の子供が何やら指さして私に一生懸命うったえてきた。指の先の空をみあげるときれいな三日月が浮かんでいた。「ああきれいだねえ~~!」と眺めてるうちに
涙がとめどなく流れてきた。
そのとき確かにお月さまに言われたような気がした。。「おかあさんだめですよ、お兄ちゃんが悲しむよ、もうちょっとがんばろう!
そんなことは考えてはだめ。。」と、、、なんだか空の上のおつきさまに心の中を見られた気がしました。おかげで我に返ることができました。月を見上げて思いきり
泣きました。やさしい月はうんうんおもいっきりお泣きなさい。。
と言ってくれてるようでした。
今日の謙太郎さんの詩はあのときのわたしの気持ちを表してくれてるようで読みながら泣けて泣けてしかたありませんでした。
本当に良い詩ですね!
昨日のお月様
謙ちゃん、おはよぉぉぉ~ございまするぅぅぅ~
(^□^)

今日も
じりじり(≧◇≦)痛いくらいの日差しがさしてます

無防備で外出ε=ε=ε=出来ませんね
( ̄。 ̄;)


昨日は、まん丸お月様にはあえないなぁ
(__*)
そう思いながら、少し遅いお散歩に出掛けたら
ε=ヾ(*~▽~)ノ

きれぇ~な
蒼い月がまたまた話しかけてくれたよ
(≧∀≦)

先日みた月よりも
優しく静かに…でも力強く

不思議だよねぇ(^-^*)

当たり前なんだけど、お月様はあれ一個
本当はでっかいこともわかっちゃいるけどσ(^◇^;)
見えるお月様はちっちゃく輝いてて

今、この同じ月をみぃ~んながみているんだぁ
って思ったら
でっかいなぁぁぁ~って感慨
ついでに、自分ってちっちぇ~なぁ~って考えたり

いやいや、月みたいな存在にならねばって頑張ってみたり

楽しいお散歩が出来たよ
ヽ(≧▽≦)/
お月様・・・・
謙太郎さん、こんにちは!!

巷では、今日から三連休。
お天気もよ過ぎるくらいで、いよいよ夏本番!!と言う感じですね。

我が家のお隣の家族、小さい子供二人連れて、朝早くから賑やかに出掛けて行きました。
子供達の生まれる前から、まるで親気取りで仲良くしていたので、子供達も孫のように可愛いのだけれど、今朝、ワイワイという声で目を覚まし時計を見たら、まだ五時過ぎ!!ちょっと早すぎ!

表では小さな声で!とお母さん、心がけて欲しいですよね。

娘に話したら、うるさいお隣のおばさんやねー。と言うことでした。やれやれ・・・・。


後になってしまいましたが、
謙太郎さんの詩も、皆さんの書き込みも、かみ締めて読ませてもらいました。

色んな場所から一つの同じ月を眺めながら、みんなそれぞれ心に感じる事がある!!

最近、理由もなく少し落ち込み気味の私、皆さんのようにゆっくりと月を見て気持ちの整理してみますね!!
キラキラ輝くお月さま☆
謙太郎さんの言葉。。魔法みたい。心にそのまま響いてきました・・・☆
お月さまぁぁぁ・・・・・思わず。ベランダへ出ちゃいました(^-^) ふぅ。と一息。
昔から。。ふとしたとき。不安なとき。淋しいとき。つらいとき。そんなときは・・・お月さまを眺めます。
空を見上げたとき。きっと だれかも・・・同じ空の下。このお月さまを見上げているんだろうな・・・
みんな それぞれ いろんな想いを抱えて。。ひとりじゃないもんね。みんな つながってるんだもんね・・・
そんなこと想いながら 見つめていると、お月さまは パワーを分けてくださいます☆
それでも。どうしようもなく淋しくなったとき。。
そんなとき。私はいつも お月さまの向こうの…天国に行ったお父さんを想います。お父さんとお話します。
遠いけど。いつも見守ってくれてる気がするから・・・。
こっそり。だれにも言えない胸の内、聞いてくれる気がするから・・・。
一人暮らしを始めたばかりの頃。。あまりにも淋しくて。何かあると、お月さまばかり眺めては・・・
お父さんを思い出したりして…今 思うと。きっと たくさん心配かけてたんだろうな。。
でも 最近は。“わたし。がんばってるでしょっ?”なんて 自慢気に報告できる日が増えたよ(*^一^*)v
こんな私でも。自立できて。少しは おとなになったんだよねっ☆
お月さまは いつも やさしいね。何でも聞いてくれる…どんなときも。大きな体で みんなを照らして、見守ってくれている。
いつも 穏やかで…やさしく微笑んでくれる お父さんみたいだね。
毎日 ご苦労さま。そして、ありがとう☆(o^一^o)☆
こんなにも。あたたかい気持ちいっぱいにしてくれた謙太郎さん。。心から ありがとうございます☆
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]