忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

 今日も一日 おつかれさまです




各地で震災の起きた場所の命名がつきます。震災が

起きた場所を明確にするために大切な事ですが、

震災はどこで起きようと心からお見舞い申し上げるべき
被災者 被害や崩壊になった建物 施設 生きとし
生けるもののすべてが酷い現実に向かい合いそれと戦う

その後ようやく実生活に戻ることにもう1つの山を
越えなくてはならない。

この地震の島に国として構え その国を取りまとめる立場
の方々には それはわかっていたことだと考えます。

どんな救済が必要か どんな第二災害が起こるのか
それにはどんな備えを国として国民を守らなければならない
のか 各地各国の専門団体からの忠告 しっかりと
そんな”人の事を考えて危惧される危機を未然に防ぎたい”
気持ちをこの国の先頭に立つ方々はしっかりと考え
行動していたのか?

連日の被災された方々の現実をしるニュース、第二災害
の報道 復興の具体的ビジョンすら曖昧なまま。

なぜ、可能性があると指摘があっても大抵の国のトップ期間
は右から左に聞き流すようにしか備えを怠ってしまうのか。

今回の東関東大震災、10年以上この国の変化の中心と
なるでしょう。ああしておけば こうしておけば
”過ぎたるは及ばざるが如し”を噛み締め新年度が始まります。

明らかに地域での備えはあったとしても”国”手動の備えの
ようすが僕には全く見つけられません。震災から3週間、

戦争だろうが震災だろうが 一人の命の重さ大切さを
全く無視しているのがどおも”国”に見えてくる。

なんでも自由に奔放に生きて来た”坊ちゃん国家”にしか
見えないこの国、そして僕もその一員、”生きる事を誰もが
輝かす” そんなみんなの希望に溢れた国作りをスタート
しませんか?国家権力さん?いかがですか?まだ、政権の
潰し合い 利権の分捕り合戦 自分を、自分だけを守る
”坊や国家”でいくんですか?何もかもが想定外だろうと
想定内だろうとこういったことで2度と亡くなる方を
ださない!!!!って魂でこの国を再建する同志がいら
っしゃればどうかいっしょに立ち上がりませんか?

原発が危ない建物なのはみんなが知っていた。想定内で。
まだ地震が、巨大地震が起こらないとも限らないんです。

いま それらをリードしていただきたい、リードすべき
方々の決意が全く薄い気がします。そろそろ過ぎてしまった
及ばなかった舐めていた自然の力に本気で魂でみんなが
それでも前を向き意気揚々と人生を歩めるべき”大きな器
計画”すすめませんか。自然に対抗できるでも自然を重んじる
共存の計画 やりましょうよ。

過ぎたるは及ばざるが如しを覆し過ぎても及んでる計画

はじめましょうよ。この国のすべてを結集して。




中川謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]