忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


『東京タワーのたまごだよ!ママぁ〜〜』そんな
言葉が、きっとあったでしょう。立ち入り禁止に
なった団地。ガラスでなく窓という窓にベニヤ板
をはめ込まれた、雑草の大国、木は、伸び放題、
元気というより『相手にされてない苛立ち』を
発していました。どんな理由があってこうなって
いるのかは、僕の入る隙もないくらいの理由が
当然あるのでしょう。でも、かつてにぎやかに
人々をつつみ、暮らしを見守って来た団地が、
まるで、『こんなはずじゃないんだ!僕達は
もっともっと楽しくみんなを受け入れられる
はずなんだ!何故だ!何故僕達にこんな仕打ち
をするんだぁ!』
そんな言葉が聞こえて来そうでした。

おそらく、中央広場らしき場所、公園の朽ち果て
そうな遊具のとなりに、貯水槽のようなものが。
立ち入り禁止?じょうだんじゃない!つかまえる
んなら捕まえにこいや!とばかりに、サクを越え
中に。貯水槽、きっとこの下でいろんな人が
過ごした形跡がのこっていました。ラクガキ、
告白のような文、だじゃれ、悔しさをぶつけた
殴り書き。

僕は、3歳まで、金山団地というところで育ち
ました。だから、団地の夕方の楽しいひととき
をよく覚えています。売店が近くに有って、ゴム
飛び用のゴム、縄跳び、こま、水鉄砲、駄菓子、
くじで1等をあてるゲーム、50円もあれば
幸せをみんなで過ごせた、そんな団地の風景
を思い出していました。

きっと、『登るな、危険』と書いてあればある
ほど登りたくなるような貯水槽でした。一時間
弱、そこにいて今後どうなるのかを示す看板
を探していましたが、見つける事はできません
でした。

老朽化、素材の問題、さまざまあるのでしょう
が彼らには、生き地獄のような有り様に
もしも、このプロジェクトの代表だったら、こん
ないじめのような”礼儀のなさ”を僕だったらしま
せん。立て替えるにせよ、敬意を払ってきちんと
取り壊しをするのが自然に対する礼儀ではないか
と強くそう思いました。

正直かわいそうでした。ここに思い出を持つ
方々もたくさんいらっしゃるでしょうし、それ
を大切にされてる方もいっぱいいらっしゃると
思います。人間なんてラララと言われている
気がしました。悲しく情けない風景のなか、
夕日に照らされた貯水槽が奇麗でした。
「けんちゃん、しょうがないんだ。でも、ぼくは
ここにひとときでもこうして人の役に立てた事
誇りに思ってるよ。だから、大丈夫。またどこか
会おうや。」

どうみても、人間の都合のいい”共存”に頭を
ひねるしかない一日でした。

それでは、みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。


大切に 使うすべての 運命が
人であろうと ものであろうと

中川”コンビニの器すら
   つかえるんだと知れば知るほど
        嘆かわしい自分の生活”謙太郎

PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
住人は思い出、、、
電車の窓から時々見るビルが、昨日見たら、ゴジラの一撃みたいに壊されていました。
そこがどんなところか、暮らしや仕事の毎日もしらないけれど、車窓の風景は、変わっていっているんですね、、
この頃、そこを通らなかったから、綺麗に壊されていたら、風景から消えていても気が付かなかったかもしれません。

私は、ずるいので、ずっと生きてることにしたり、そこにあることにしたりしていたいのです。

電車の窓から見る、昔、おじさんが住んでいたところも、もう、ないことは一目瞭然なのに、入り口の八百屋さんがそのままなのを見るたびに、あの横の路地を曲がったら、古びたカレンダーの色を覚えているあの家があるような気がして、ずっと確かめないままでいます。
おじさんの、さあお入りって声も聞こえそうな気がします。

まして、楽しそうな笑い声が満ちていただろう場所に思い出だけが住んでいるのも見るのは、この先の遠い孤独を見るようですね、、、。


本当は、血の繋がっていたのは、おばさんのほうだったんだけど、、、
カズヒコちゃん
大宮の印刷会社覚えてるよ!
直接会った事はないと思うけど、今後も謙太郎の応援頼むね
しかし、その会社の通りの肉屋さんのお弁当に相当お世話になったけど、まだあるんやろうか
大宮支部として、カズヒコちゃんレポートして下さい!
それと、偽インフルエンザにかかりました
熱が39度越えで本物と変わらないです

皆様も体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

P.S.病院で限りなくインフルエンザに近い風邪と言われたけどなんやねん
淋しいですね。
窓や扉の部分を、人が入れないようにベニヤ板で閉じてある状態、私も違う団地ですが、去年ぐらいにみて、悲しいなぁと感じていました。

いろんな理由があるとしても、物を粗末にしたり、ぞんざいに扱ってはいけないと思います。

謙太郎さんがおっしゃる通り、その後この団地はどうなるかを記すことぐらいは、最低限の礼儀として看板を立てるなりするべきだと思います。

流れ作業みたいな世の中、自分さえよければいいみたいな考えの人が多くならないで欲しいなぁと思います。自分もそうならないように気をつけます。

昔は近所に誰が住んでいるか把握できていたけど、最近は誰がどこに住んでいるかもわからないし、最近ではゴミの捨て方もひどく、テレビは代金を支払って、回収してもらうシステムになっているにも関わらず、帰り道に通るあるゴミ捨て場に、壊れたままのテレビがもうずーっとポツンと、誰にも回収されずにあるので、どうなるんだろう?といつも信号待ちについ見てしまうのでした。
インフルエンザに近い?!
風邪??そんなことがあるんですか。Kudoさんお大事になさって下さい
でも…
謙ちゃん、ベラ、ベロおはようございます

K組長、インフルエンザのような風邪はいかがですか~
持ち前ので早く吹き飛ばしちゃってくださいね

先日見たでは、ある山間の地域にダムが建設された為に、住人は引っ越しを余儀なくされて今では2軒しか住んでいないそうです。
救われたのは、そこで暮らす方達は明るく元気でお互いに助け合って暮らしていました

もちろんで映らない所では大変なご苦労がたくさんある事と思います

80代のおじいちゃまの毎日の仕事が屋根の雪掻きだというのも頭が下がる思いで見ていました

こうした人が減る事はあっても決して増えることのない過疎と呼ばれる地域がどれだけあるんだろうと思いました

便利になる為に、何がどれだけ犠牲になっているのかを真剣に考えなくては悪い方へ向かうばかりですよね

今朝は寒いけどお日様の当たる所へ行くと暖かさも感じられます

今日も1日頑張りましょう
祝・・・大宮支部
謙ちゃん べム べロ K組長と博多支部、大宮支部のみなさぁぁん こんにちは
こんな時間のカキコは初めてかもしれないけどぉ
今日は の用事でお休みしたので・・・
 K組長のインフルエンザらしき風邪・・・具合はどんなですかぁ

可愛いじゅんなちゃんに うつらないようにしてあげてくださいねっ
もちまえのガッツで早く治してくたださいね

今日の関東は ホントにさぶいですぅぅぅ寒さが痛いですぅ・・・この寒さは何時まで続くのって 聞きたくなっちゃうくらいに(誰に聞いたらいいんだろうねぇ) さぶぅぅぅぅぅぃですっ

この北風がなければ ポカポカ陽気の春なのに
待ちどうしいですねっ

何だかんだと用を済ませて ホッとしたところで もう夕方になっちゃいましたですぅ
謙ちゃんの様子も気になりながら・・・ちょっとだけ忙しくしてたべラでしたぁ
では またね

PS べム べロ 旧正月が終わったので 午後にはです


カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]