忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


街路樹の葉が7割くらい、落ち、それが雨に
打たれて、路面にはりついて、そんな場面が

すっかりおなじみの景色になったら、いよいよ
落ちる雨も、白い妖精のように、せめてゆっくり

とばかりにその上に落ち、今年ももう様々な
もの、こと、収穫するんですよ〜といわんばかり

の、そんな空気、冬、がどうやら我が街には
来たようです。まだ、”妖精”は見てませんが

月の輝きが奇麗な寒い上空には、いつでも
”妖精”が準備OKって感じで、以外と舞うのを
楽しみにしてたりして。

いつ舞ってくれてもおかしくない、そんな
日々ですね。北の方では、大変な量で降る
雪ですが、そういえば、HOLLYWOOD時代
キャンペーンに札幌に行った時、真っ白な
その風景に感動し、ラジオで”きれいですねぇ
雪!!!”といったら、”ええ、中川サンは九州
ご出身ですからそうでしょうね!”といわれ、
なんかきまずぅ〜い空気が流れたんです。

ラジオが終わり、挨拶の時”!”ときました。
北の方々は、雪下ろしや雪かきなど大変な思い
をされてることに全く気づいていませんでした。

あの時は悪い事したなぁ〜〜ひとりではしゃ
いじゃって。
でも、北で雪が降り始める1週間前くらいに
なると”雪虫”が飛ぶというか舞うんですよね。

ときどき思うんです、雪って妖精ではないかと。
はははは。

この地上の命が旅立ち、地球にもどり、やがて
空中に舞い上がって、雨や風になり、そして
雪になる、凍えるような寒さを和らげるように
白い姿で舞う、雪や雪虫。

秋から冬へと流れる時間を先導するように、
今日も妖精たちが、どこかで舞っているので
しょう。

妖精君、頼むから豪雪なんてのは、やめてね。
それではみんなの明日が良い一日になりますように
また、あしたぁ。


おでんには ひとがむらがり ちかよれず
なくなくてにした ペペロンチーノ


中川
  ”明日は、絶対絶対、おでん〜〜〜〜!”
                  謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
クリスマスシーズンは、街路樹がライトアップされた時間に、少しだけ降ってくれると、ロマンチックに感じるときもありますが

雪を妖精と感じられる謙太郎さんが羨ましいです。

私は雪が降ったら、いつもより一時間以上は早く起きないといけないし、毎日通う道は通れないしいいことはあまりないような…。

本当に少しなら大歓迎ですが、あんまり降らないで欲しいですね。

今年はどれくらい降るのかなぁ?
タイヤ交換まだしていない、大丈夫なのかなぁ

おでん、明日は食べられるといいですねっ
いよいよですね・・・。
今日、スーパーで買い物をしていると、お店の中で「Last Christmas」の唄が流れてきました。

そういえば、12月に入ってからクリスマスの唄、よく耳にします。

でも私にとっては、あの曲、やっぱり謙太郎さんの声で聴きたいものです!!

買い物から帰って、早速、謙太郎さんの「EVE」のCDで「Last Christmas」聴きました。

日本中の色んなところで、綺麗なイルミネーションが、ロマンチックな夜を演出していますね!

暗い話題や、可愛そうな腹立たしい事件、先の見えない今の世の中だけれど、そんな時だからこそイルミネーションの光に、一時包まれてみるのもいいかな・・・と呑気なこと考えたりしています・・。
教わりました
おはよう

寒い毎日ですが 思ったよりも暖かいようなそんな気持ちがしてますけど。


雪虫・・・最近 お友達に教わりましたぁ

雪の降る前に 沢山の雪虫が飛ぶってこと。

東京の外れでも 見ることができると云ってました

私には どんなものなのかわからなかっただけど・・・見ましたぁ

これが雪虫かぁと思って 眺めていました

ホントに 小さくて白い妖精のように はっきりとた姿を見せないようなそんな感じで チョロチョロと飛び回ってましたですぅ

雪虫が飛ぶと 寒くなるは本当のようですね


さて 寒さに負けないで 今日も 頑張って行ってきますっ
謙ちゃん、おはようございます。(^O^)/
「雪」ですかぁ~。私の故郷では、「風花」は舞ったけど、本格的に雪が降ったり、積もったりっていうのは二十ン年間住んでいて2、3回しかなかったような・・・。
だから、道路が凍結しているところなんて見たことなかったし、当然、タイヤ交換する必要もありませんでした。
今、住んでいるところは、毎年2、3回は雪が降るから雪は珍しくなくなったけど。(^O^)

ところで、「冬」といえば、鍋ものが恋しい季節ですよねっ!(^O^)
先日、田舎で採れたての白菜を1玉もらってきました。(^O^)
早速、次の日に水炊きをしようと思い、「お願いだから出て来ないでね」と思いながら、外側の葉を1、2枚めくったら、やっぱり出て来たんです。(@o@) イモ虫ちゃんがっ!!
しかも、お食事中で落とし物までご丁寧にしてあって。f^_^;
美味しいのはわかるけど、2、3枚の葉っぱを食い散らかしているんです。しかも1番美味しい根元を食べているの。「1枚の葉っぱを完食してから他の葉っぱを食べてよ」って言いたくなっちゃいました。f^_^;
イモ虫ちゃんは、食い散らかした葉っぱと一緒にビニール袋に入れ、ゴミ袋にポイしちゃいました。今も生きているかもっ。f^_^;
やっぱり、その白菜は甘くて美味しかったから、美味しい水炊きが出来ました。(^O^)
長くなってごめんなさい。m(__)m
白い妖精☆
謙太郎さん、今日も お疲れさまでした(^-^)
今日の昼間。暖かかったですね。ホントに12月!?と。不思議に思っちゃいました。。
もうちょっとしたら・・・一気に冬の白い妖精たちが 舞い降りてくるのでしょうか。。。
ゆっくり。ゆっくり。優しい 穏やか妖精たちがいいですね♪
クリスマス☆イルミネーションでキラキラ光る街に 舞ってくれたら・・・
ロマンチックで、美しいでしょうね(*^一^*)
またまた。冬本来の寒さが やってきそうですね。。風邪ひかないよう気をつけてください。
明日も。優しく 穏やかな良い1日を過ごせますように☆彡
雪のひとひら
私の住むところでは、一冬に雪が5本の指で数えられるほどだけど、、
雪と言えば、ポール・ギャリコの「雪のひとひら」を、真っ先に思い出します。
ギャリコは、私の好きな作家だけれど、、ポセイドン・アドベンチャーを書いた人です。
「雪のひとひら」は、おんなの人の人生になぞらせて、雪のひとひらが、生まれてから天に帰るまでを書いたものです。
必要じゃないものなんて、ないのだとは、思うけれど、、
ほんとかなぁ、、、ってときもありますね、、。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]