忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん、今日も一日、お疲れさまです。



まるで、一対一で詩でもなく、教えでもなく
知識でもなく、言葉を目を見つめながら

歌ってくれるような、この感動、
一体、どんな修行をつめば、こんな歌が

現実になるのですか?なんのイベントも
後ろ盾も、後押しも無いところから

どうしてこんな歌が、具現化できるのですか?
”BOTH SIDES NOW"
何を歌っているのか、少ししかわかりません。
でも、涙は、止まろうとしません。

聴き始めて、一時間経ちました。また、始ま
ろうとしています。

鳴るはずの無い、風鈴が2度なりました。
感動が涙を流して、喜んでる、まるで
幼いころのうれしくてうれしくてたまらない
クリスマスの夜のようです。

あなたが綴った、青春の光と陰を今、僕は
これからは、僕の綴る、青春の光と陰として
研究し勉強し、今僕が感じている感動を
作品として綴りたく、あなたに届くように
これを書いています。ここに集まる最高な
僕の仲間達をあなたに知ってほしくて。

1時間、涙がとまらないのは、男として
ではなく人間として、ちょっとはずかしい
ですが、名画のようなあなたに出会えて
ほんとうにうれしいです。

いつの日か、あなたのように、歌え、伝え
包み込むことができる”唄うたい”を目指し
これからもがんばります。

                謙太郎

みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。



その意味を 知らずに走った 若い頃
今はゆっくり 一歩一歩で

中川
  ”泣き疲れました。声をだして
  感動し泣いたのは3度目です。
  あ、また鳴った!風鈴!!”
             謙太郎

PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
お帰りなさい。
若い頃は全力疾走で駆け抜けることに意味があると思っていました。
今、年齢を重ねて自分のペースで進むことの大切さ難しさを痛感しています。
泣く事は決してはずかしいことではありません。
感動、悔しさ、不安の涙は必ず
謙太郎さんの糧になります。
今日はとても貴重な一日になりましたね。
1972
謙ちゃん、おはようございます

謙ちゃんのカキコを読んで、1972を聴いて涙が溢れた夜を思い出しています

感動して流す涙は、とても美しく素敵です

また一歩、また一歩と進み続ける謙ちゃんが大好きです(朝からすみませんじゃあ夜ならいいのかそれもすみません)
ジョニ ミッチェル
私は、友達の家で ニーナ・シモンを聴かせてもらって、、号泣して、その後ずっとほっておかれたありがた~~い経験があります。
歌には力があるのか、、でも、伝わってこない歌もあるので、、
やっぱり、歌には人間が出るのですよね、、きっと。
呼吸を歌にして生まれていくのだから、、そんな感じなのかもしれません。
いい歌に、、っていうより、いい人に出会えてよかったです、ね。

”BOTH SIDES NOW"も、ここ↓で、少し試聴できますよ。

ジョニ・ミッチェル特集【OnGen:国内最大級の音楽ダウンロードサイト】
http://www.ongen.net/international/artist/feature/joni_mitchell/index.php
きれいなメロディー♪
読んでいて謙太郎くんがどんなに心震わせて感動しているか伝わってきて、なんだかドキドキ、キュンとなりました(*^o^*)
早速、ヨシコさんが教えてくださったサイトで試聴してみました。
ほんの少ししか聴けなかったけれど、それでもわかった。謙太郎くんが感動した訳。
なんてキレイで優しくて、心に直接響いてくる、語りかけてくれるような。優しいけれど、励まされるような強さも少し感じられて。
もう、何度も何度も、繰り返して聴いてしまいました。
このCD、必ず手に入れたいと思います。そして、一人でじっくり聴いてみようと思います。あっ、ハンカチも必要かな?

涙を流すことは感情の動物である人間にとって必需らしいですよ。
悲しいときに流す涙は心のストレスを洗い流し、嬉しいときに流す涙は幸せで満ち足りて、それが溢れたものかな。感動した時には、自分では意識しないのに自然と流れていまう。脳ではなく心が、打ち震えているんでしょうね。

私はステージで歌ってくれた『HEAVEN』を聴いたとき、自然と涙が流れました。

すばらしい音楽や名画に触れたとき、感動する心があってこそ、人の心に届く詩や曲が書けて、歌が歌えるんじゃないかな。

謙太郎くん、これからも素敵なオ音楽や絵画や人物と出会って、心の栄養にしていってね。(*^o^)

ジョニ ミッチェルの歌声、心の隙間を埋めてくれるような、まさに包み込まれる感じですね。
謙太郎さんの歌声で、ジョニ ミッチェルの曲が聴ける日がきますように

私もべムさんのお気持ち分かります。1972を初めてライブで聴いた時、涙が出ました。
ライブで泣いたのは初めてだったと思います。

感動して涙を流す日、なんだか心もキレイになりそうでいいですね

大好きな曲を聴いていると、思い出も蘇って、涙が流れるのは多いけれど、曲を聴いて感動して泣いたことって、少ないことに驚きました。

謙太郎さんの歌声を聴ける日が、待ち遠しくなりました




聴いてきました
恥ずかしながら、ジョニミッチェルと言う方は知らなかったです。

で、教えていただいたサイトで
聴いてきました。

素敵に年を重ねてきた女性に
見えました。
懐かしい唄い方で、謙ちゃんが
目指したい気持ち、わかる気が
します。
聴いていて、落ち着いた気持ちになり、機会があったら、フルで
聴いてみたいです。

歌を聴いて涙する。。。
「1972」を初めて聴いた時
気づくとスーと涙が流れて
いたことに気づきました。

謙ちゃんだって、人を感動させる
歌を持っているのですから
自信を持っていいと思います。

声を出して泣く。。。
あるドラマを見て、初めて声を
出して泣いたドラマでした。
そして、その曲が流れると
ドラマの場面が思い出され
涙が出てきます。
この年になっても、あんなに
泣くことが出来るのかと
驚きました。
人間、泣く事も大事ですよね。

話は変わりますが
先日、ドラックストアで
喉にいいマスクを見つけました。
マスクにポケットが付いていて
そこに、湿った素材の物を入れ
耳の部分は大きく出来ているので
夜、そのマスクをして寝ています。

ただ、3枚で348円くらい。
お高いですが、喉が痛くて
辛いよりは・・と、数日使って
交換しています。
謙ちゃんも、探してみてください。
私の知らない世界…
でも、ここで知ることが出来る世界
(*^ー゜)


謙ちゃん、こんばんはですヽ(≧▽≦)/

日に日に寒さが現実化し(ーー;)
今日の雨がさらにさらに
本格的な冬クンを連れてきてしまうかもね(O.;)

何故か…ヽ(。_゜)ノヘッ?
ってのも変ですが、
鼻水さんが落ちてきます。
風邪ひいちゃったかなぁ。

私が今までに触れることのなかった世界

少しずつ謙ちゃんの
感じた世界を、ここで知ることが出来ることに
私は感謝です。

見て感じたことに
素直に感動し、感銘できること
格好悪くないよぉ~\(^^@)/

素敵なことじゃないですかぁぁ~
謙ちゃんの中で、何らかのエネルギーに
きっと変わるはずだもの…ねっ(*^ー゜)

これからも
いぃ~っぱい、教えてね(^-^*)

うぅ~`s(-・-;)
ちょいと気分も優れなくなってきたので
この辺で、お休みなさいませします

( ̄。 ̄;)
感動で・・・
自然とあふれ出る涙ほど、素敵なものはないですよね。
この時期。。クリスマスが近づくと・・・
謙太郎さんと出会った日。初めて『1972』を聴いた時のこと、思い出します。。
あの時…わたしも、昨日の謙太郎さんのように…感動。感動で涙がこぼれました。
謙太郎さんの歌声も。。謙太郎さんの知らないところで。。たくさんの人たちに感動を与えているんですよ。
人をしあわせな気持ちにしたり、感動を与えたりできるって、素晴らしいこと☆
音楽で、それができる謙太郎さん・・・謙太郎さんこそ、スゴイ方だな・・なんて、いつも思ってますよ。
一度聴いたら 忘れられない歌声だもの。。すべてにおいて、尊敬する大切な人です(^-^)
今まで いっぱいの愛をもらいました。そして、今を楽しく過ごせるパワーを毎日もらってます。
いつも ありがとうです☆そして、毎日。本当にお疲れさまです。
これからも。。。謙太郎さんのミラクルパワー☆☆☆信じて・・・待ってますからね(*^一^*)♪
あの頃ペニー・レインと
今、何気なくテレビを見ていたら、この映画をやっていて、ジョニ・ミッチェルの曲が流れてきて、何だかドキドキしてしまいました(*^o^*)
感動の涙を流せる幸せ・・・
謙太郎さん、こんばんわ!!
音楽を聴いて感動の涙を流す・・。
幸せなことです!!そして、いつまでも音楽や映画に感動出来る自分でいたいですね!!

随分前ですが、その頃凄く人気のあった、あるグループのライブのチケット、やっと手に入れて喜んでいた友達が急に行けなくなり、そのまま無駄にするのも・・・と言うことで急に暇にしていた私が行くことになりました。ライブ自体、やっぱり私はもう一つ乗り切れないところがあったので、スタンドの席からボンヤリとアリーナの人達を見ていたのですが、その大勢の人達が、曲に合わせてペンライトを振るのです。
そのライトの光がまるで川の流れの様に右へ、左へ・・・。

その光の流れを二階のスタンドから見て、とても感動したことを、いまでも鮮明に覚えています。

本当に唄の力って凄いなー、ほとんどが初対面で色んなところから集まって来た人達を、感動の中で纏め上げてひとつにしてしまう!!

本当に感激しました。
もっとも、後で行けなかった友達に感想を聞かれて、肝心のステージの方はあんまり・・・とは言えませんでしたが。

私もいつまでも音楽や映画に感動出来る人生を送りたい!と心から思いました。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]