忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


なんじゃこりゃ?ってかんじでしょ、実は
凱旋門内の螺旋階段なんです。結構長かった
ような気が・・・でも登り付いた時、うれし
かったのを覚えています。

なんでも、エレベーターもあったみたいな話
聞いたんですが、定かではありません。
が、螺旋階段があることは保証します。

パリの街内には建築物に対する法律がしっかり
していて、凱旋門から一望する景観を損なう
ような建物の建築は、御法度なんです。

さらに向こうに見えたりする高層ビルは、
パリ郊外です。僕の尊敬するミュージシャン
の詩の中によくブローニュの森がでてきたん
ですが、なんでも恐ろしいところみたいで絶対
に行かないでくださいって言われたんです。

そう言われると行きたくなるのが人情!!
しかし、みんなに迷惑かけるようなこともあり
うるので行きませんでした。たまたまブロー
ニュの森内でイベントがあったので行けたん
ですけどね。帰りのバスに手を振ってくる
5〜6人の女性・・・ん?男性???
とにかく、いかなくてよかったと胸を撫で下ろ
しました。わずか5分の間にそのような人物達
にもぉ〜たっくさん、バスの中から確認しました。

様々な文化が様々な形で存在するからこそ
人は自分を見つけられるのかもしれませんね。
本当の自分を見つけた時、それが後ろ指さされる
ような様であっても、人は人を尊重するべきだと
思います。法律を侵したり、人に迷惑をかけたり
するような人は別ですけどね。事実が真実
とは限らず、またその逆もあるということを
忘れたくはありません。

凱旋門の階段、いつ頃からあったのかなぁ?
凱旋門が出来たときからだったとしたらうれしい
んだけどなぁ〜。

パリの街で目覚めた様々な思い、夢、目標や
やってみたいこと、とても一度の人生では
足りない気がしていました。でも、今はこう
思います。「一日一歩、三日で三歩、三歩
進んで、二歩下がる」!

行ってみなくちゃわかりません。行ってみる事
にします。行けば、わかるさ!

それでは、みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。


産声を あげた三十 八年前
今日一日を 知ってたのかな

中川”TOO FAST TO LIVE
TOO YOUNG TO DIE"謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
の中から…
謙ちゃん 今晩は☆彡
ブローニュの森からの帰り私も見ましたよ 女性のよぅな?かた達が所々に…危険な場所へは踏み込まないこと旅での注意事項は必ず守って 楽しい思い出を持ち帰るのが一番ですよね。
凱旋門に上がるには 展望台までのエレベーターか272段の螺旋階段なんですね
 頑張って登ったんですねっ
パリから90キロ離れた シャルトルの町にある ユネスコ世界遺産にもなってるシャルトル大聖堂へ行きました
シャルトルの町に入り大聖堂に近づくにつれて 霧の中にそびえ立ってる姿が少しずつ見えて来た時の感動…幻想的で舞い上がる気持ちも束の間中に入るなり ステンドグラスの華やかさに 言葉を無くしました
シャルトルブルーと云われてるらしく 青い光が神秘的だったことを思い出します☆彡
謙ちゃんのパリ情報には かないませんが
心はあの時の気持ちが蘇り 想いをはせて愉しませて貰ってます
まだまだ続けて欲しい『中川謙太郎のパリ紀行』ヨロシク☆ヽ(▽⌒*)ね

『この冬一番の寒さ』を毎日更新してる寒さです健康に気を付けてお過ごしくださいね(*^_^*)

大掃除は 毎日少しずつやる…は分かっているけど 中々 思うようにはかどらないのが現状ですぅぅぅ

では またね~
サザエの渦巻?!
アンモナイト?それとも目?まさか凱旋門の螺旋階段とは・・・
全然知らなかったです。

建築物もそんな法律があるなんてぇ?まるで京都と奈良みたいですね。知らないことがたくさんあります。謙太郎さんはいろんなことに詳しいですね。記憶力とかもいいし、何か脳トレとかされているのでしょうか?

最近百ます計算のDSが出たのでとっても欲しいのです。いつも脳を柔らかい状態にしていたいなぁ

脳も、体も、人あたりも柔らかく、表情も物腰も、柔らかい人間でいたいと何故か思った一日でした。



予想外…
謙ちゃん、おはようございます

私もてっきり化石の写真かと…

まさか凱旋門の螺旋階段とは…

建造物や街並みなどなど、昔そのままに残す事って大変な事ですよね~
でも残す事によって、その時、その瞬間に、そこに確かにいた人達が感じた物も一緒に存在しているような気がします
素敵な事ですね

数年前、お隣の韓国では自然を取り戻す為に、確か高速道路だったと思いましたが、多額の費用を費やして作った道路を、また多額の費用を費やして元の景観にもどしたっていうニュースを見ました。
そこまで出来るってすごいですよね~

でも強い気持ちがあれば、出来ない事なんてないのかもしれません

朝から長くなってごめんなさい

今日も1日頑張りま~す
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]