忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
98 97 96 95 94 93 92 91 90 88 87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


銀河鉄道999を知ってますか?その映画の
エンディングテーマ、ゴダイゴの曲なんですが
これも、小5の引っ越しにまつわる思い出です。

引っ越しの前の日、登校するとクラスで一番
頭がいい太田くん、2〜3度しか話をしたこと
しかない彼が、さ・さ・・最後にけんぴに・・
う・・う・歌わせてください!

お別れ会なるものをやってもらってそれまでは
へらへらしてたんですが、彼の一言で教室は、
空気が一変!

「ゴダイゴの銀河鉄道999を歌います』

彼は、伴奏もない手拍子の中、歌ってくれました。
「さあ、行くんだ!その顔を上げて!新しい風に
心を洗おう!古い夢は、置いて行くが良い!
再び始まる、ドラマのために!」

僕は、涙が止まりませんでした。引っ越し先は
今までとは180度、違う世界が待ってました。
ボコボコにされる日々は、半年つづきました。
なにしろ、1対クラス全員(女子も含む)
でした。

精神的肉体的苦痛というのは、人を鍛える
側面をもってはいますが、僕は他人に対して
苦痛をあたえるような状況に断固反対です。

が、ある日僕は、立ち向かったんです。くわしく
は言いたくありません。でも太田くんが歌って
くれた999が頭をめぐったのを覚えています。

やすらぎよりも、すばらしいものがそこにありました。
壁をつきやぶったような、山を乗り越えたような
男として目覚めた瞬間でした。ここで生きて行くことを
覚悟した瞬間でした。999を聴くたび、胸が
いっぱいになるんです。未だに。

太田君の声をまだ覚えています。太田君も
気合い入ってたし、安らぐ前に立て!ということ
だと立ち向かった時思って、家に帰り夜寝るときに
「あ、そういう意味か!!!」
と思ったのも覚えています。

やすらぎは、大切なものです。しかし、男には
その前にしなければならないことがあることを
忘れることなく、さて、ビールでも飲んで
やすらぐとします。

それでは、皆さんにとって明日が良い一日で
ありますように。
また。明日。





            謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
こんばんわ。

欽ちゃんゴールしましたね。
22年前の○○TVの募金行ったんやね。その帰りに喧嘩て…(笑)


しかし小学校ん時そんなことがあったんやね。
ウチの娘も小2の時転校させたけど、送りだされるときはなかなか感動的でしたよ。
幸い年齢が低いこともあり、転入先でもうまいことやってるみたい。

さて、いい話聞かせてもらったんでビールでも飲んでやすらぐとします(笑)
確かに
そんな街で生きてきたからこそ、今がある!!
そこで覚えたロックンロールを忘れるな!!
大人の苦痛よりも苦しい苦痛を俺も謙太郎もそこで味わったから。
しかし本当に壮絶なとこやったよ。どう書いていいか分からんばい!
でもなぜか最高!!
前にも…
『銀河鉄道999』の話を謙ちゃんがどこかで聞いた気がしてて、〇〇テレビでゴダイゴの曲が流れて、何故か謙ちゃんの顔が浮かびました(*^_^*)
私は小学生の時に『999』の漫画本を全巻持つ程はまってました。何ではまったのかが、あんまり記憶がないんですが…f^_^;
私は、これから湯上がりビールなんぞを(´∀`)
それでは、また。
歌は人を救う。愛は地球を・・・
救って欲しいです。

謙太郎さんが立ち向かって、いじめを克服されて本当に良かったです。

そんな辛い経験をされているように、見えない所が素晴らしいです。

1972をまた聞いたら涙が出そうです。
引越しの思い出
謙ちゃん、こんばんは !
「銀河鉄道999」ゴダイゴ00テレビで見てずっと口ずさんでました。昨日も偶然ゴダイゴをテレビで見て「ガンダーラ」も聴いて懐かしかったです。

引越し…私は小6になる時にしました。歌ってもらった思い出はないけれど、クラス全員からお別れの品をいただきました。先生から最初にいただいて号泣でした。私は転校先でイジメには合わずにきましたが、今会社でちょっとしたイジメに合ってます。が謙ちゃんが書いてた「精神的肉体的苦痛というのは人を鍛える側面をもってはいる」を読んで「私は今までノンビリきたから鍛えられてるのかも」と思えました。謙ちゃんありがとうございました。今日まで休みだったので最後の日に出口(いや入口かな?)が見つかった気がします。明日から又頑張ります!謙ちゃんも皆様も頑張って下さい!!おやすみなさい。いい夢を…
銀河鉄道999、、、
謙太郎くんには、大事な歌だったんですね。
私は、引越しはしたけれど、前の学校に行き続けていました。
きっと、転校してもなじめなかったと思います。
でも、行っていた学校が楽しかったってこともなくて、いじめられたりもしました。
いじめた方が、可哀想な人たちだったのか、、よくわからないけれど、あんな人にはなりたくないなぁ、、と、今まできたので、よしとするか、、
ビールでも飲んで、そんな自分に乾杯してやることにします。
『1972』
謙太郎さん、皆さんこんばんは。
謙太郎さんの引っ越しにまつわるエピソード衝撃的でした。
「銀河鉄道999」を歌ってくれた友達や今まで登場してる素敵な仲間達、転校先のイジメた人々。色んな人がいて、良い仲間が心の支えとなり、何よりも屈しない強い心を謙太郎さんが持ってたからこそ、辛い時を乗り越える事が出来たのですね。
『1972』はそんな謙太郎さんの真実の心、想いがそのまま込められてるからこそ、きっと初めて聞いた時から私の心に響いたのですね
これからも謙太郎さんの想いが込められた歌を聞き続けたいです
辛かったね!
謙太郎さん、皆さんこんにちは!お疲れ様です。今日もあちーです。

謙太郎さん、辛かったね!子供の心に、突き刺さるような思い、したんだね。でも勇気を出して強くなったね。辛さや悲しみを知ってる、そんな謙太郎さんだから、人に対して思いやりをもって接する事が出来るのね。謙太郎さんの優しさや強さの原点を垣間見たような気がします。
いじめ、虐待…。した側は覚えてないのがほとんど。された側は、心身共に痛い思いをしたから当然覚えてます。

私の友達の話聞いてくれますか?
彼女は幼い頃から両親から虐待をうけて育ちました。父親からは叩かれ、母親からは存在を忘れられ、親からの愛情をあまり知らない子でした。そんな日常で父親に叩かれ、初めて耳の鼓膜を破ったのは小学校一年生の時。それからは成長する中でいつしか、自分を守る術を身につけ、中学生の時にはアルバイトをして、今の生活から抜け出す為にお金を稼いでいました。高校生になり、家を出ました。内緒で一人暮らしを始めて、やっと自分自身の城を作りました。
でも社会に出て、三年過ぎた頃、父親に「母親が入院した。今までの勝手は許すから帰れ!」と…
彼女は渋々帰る事になり、今でも、父親の機嫌が悪くなるとよく叩かれるのよ。
勝手なんはどっちやねん!?と考えますよね。

samurai-kt.さんへ
大丈夫ですか?いい大人がいじめなんかすんじゃねえよ!?と言いたくなります。でも負けないで!いじめに慣れないで下さい。いじめに屈してしまったらしてる側の思う壷。今はちょっとしたいじめかもしれないけど、エスカレートしてくるかも知れません。どうか逃げる術を考えて下さい。頑張らなくていいのよ!
辛いときは辛いもん。


ZAKOさんへ
先日から戴いていたけど返信出来なくて…申し訳ありませんm(._.)m
の調子が悪くて、今修理に出してます。


謙太郎さん長々とごめんなさい。
では、また
意思を伝えること
謙ちゃん、今晩は。
書き込みしようかどうか、すごく迷いましたが、書き込みすることにしました。

謙ちゃんは、転校してぼこぼこにされたこと、今でも鮮明に覚えているんですね。
言葉で言い表せないほど、辛かったんですよね。
でも、謙ちゃんは立ち向かった!!
立ち向かう=意思を伝えること、だと私は思います。
そして、その”意思を伝えること”ってすごく大切なことで、とても難しいことだと思います。
それをやり遂げた謙ちゃんだから、今の素敵な謙ちゃんがいるんですねっ。

ところで、ぶっちゃけ、今、ちょっとだけ悩んでマス。
如何に相手のプライドを傷つけずに、自分の意思を伝えられるかってことで。
きっと、相手は悪気はないとは思うけど、私にとってはちょっとねぇ、不快なのよねぇ~。

◆ゆかりちゃんへ
あらまっ、携帯が壊れちゃったのねっ。
早く、直るといいね。
私のメール、大したこと書いてないから、気にしないでね~。(^o^)



いじめって・・・・
謙ちゃんこんばんは。

謙ちゃんも「銀河鉄道999」好きだったんですね。
SFアニメだったので、興味を持って見てました。
映画は立ち見したし・・・
歌を聴いてると、元気が出る曲ですよね。

ここに来て、謙ちゃんのいじめられた話をシミジミ聞いて、胸が痛くなりました。

私も小学の頃いじめられた事があります。
理由・・・?
今思い返せば、何も言い返せない私をからかうのが面白かったんだろうか?
最初のいじめは、一番遠くの学区からバスで通っていた私は、同じ年のいじめっ子にバスに乗るんじゃない!って言われビビリ、目の前に来ているバスに乗れなかったことが何度もあり、遅く帰っても家族には何も言えなくて、、、、
それもいつしか無くなったら、5年生の時に初めて一緒になった隣の席の女の子にカバンや道具を隠され。。。よく泣いて返して!と訴えても返してもらえず。。。
何故そうされたかもわかりませんでしたが1年後には友達になっていました。

数年後、最初のいじめっ子だった人(男)とは対等に話せ、きっといじめた事なんて忘れてしまったんだろうなっても思います。

ともあれ、謙ちゃんが
立ち向かってくれた事が、一番うれしいです!!
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]