忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
99 98 97 96 95 94 93 92 91 90 88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


バイクで学校の廊下を行くような場面ってマンガで
あるじゃないですか?
図書室のガラスを片っ端から叩き割る場面、先生を
3人くらいで袋たたきにする場面、たばこ吸いながら
授業を受けるような場面、
木刀もって脅し合う場面。

親友のmr kudoも同じようにそんな学校のある
街に越してきた一人です。マンガです。今思えば
本当に暴力マンガの真ん中に居たんだなぁと思います。

「はい〜〜〜マッテマッテぇ〜〜!ポケットの金を
全部だしなさぁ〜〜い」と先輩。
ぼこっ!あああごめん!いらついとうけんくさ!と
先輩。

でも、引っ越して2〜3年経つと自然になんというか
なれるのかなぁ。自分はそんなこと後輩にしたこと
ありませんでした。なにしろ、小学校5〜6年から
そんなような感じですから本当に、始めは地獄
でした。おまけにクラスではいじめ、放課後は街に
いる先輩方におどされ、たかられ、街の玩具屋やゲーセン
などいったら最後でした。ぼくらにたかる先輩がたは、
その先輩に、その先輩はその上の人に。

悪循環はそうして街を本当にマンガにしていました。

KUDO氏も書いてましたが、僕らが中3の時は最高に
いい空気でした。相変わらずの先輩も居るにはいました
が、みんな仲良くて先輩後輩関係も本当に良くなりました。

良い思い出は悪い思い出とはんはんくらいあるかなぁ。
感覚が麻痺している所もあったけど、とにかく暗い空気
が明るく変わりつつある感じでした。

その頃の先生方の血が出るような努力、改めて感謝しています。
きっと、あの頃のあの街に住む誰もが同じように
このままじゃいけない!と思っていたと確信します。

しかし、本当に最悪の暴力マンガそのまんまの街でした。
小学校のいじめは、家に帰ったらいじめっ子がいじめられてる
構図で、街全体が荒れていたんです。いじめっ子は
学校でいじめることで発散し、うちに帰ればやられる。

親たち、お年寄りまでが、荒れていたんです。
虐待、暴力、今でこそテレビに出てきて問題に取り上げ
ニュースになりますが、その程度ではありませんでした。

いいたくないことも山みたいにありますが、今みたい
にこれ以上やれば殺してしまうという判断はあった街
ではあったと思います。

しかし、10年住んでたんですが、今では、小学校
のいじめっ子は友達ですし、先輩でも会うと飲もうやぁ
みたいな感じだし、今は、みんな友達です。悪ばかり
でしたが、腐った奴はいませんでした。

また明日続き書きます。長くなる話ですから。
それでは、みなさんにとって明日が良い一日でありますように
また、明日。



              謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
マンガのような街
謙ちゃん、皆様こんばんは!

マンガのような街…ホントにあったんですね?でも腐った奴がいなかったから今も飲みに行けたりするんでしょうね?私には「本当にこんな世界もあったんだ」と驚きでした。

ゆかり様
コメントありがとうございました。泣いてしまいそうでした。我慢してるつもりはありませんが、このお盆休み前は、昼を過ぎると頭が痛くなったり、時々耳鳴りがしたりする日が何日か続きました。これ以上続いたら辞めなければ身体が壊れると思いました。けど、上司が理解ある方で面談で少し話すとかなり楽になりました。今日は大丈夫でした。まだ今週始まったばかりですが、頑張ります。ゆかりさん本当にありがとうございましたm(__)m
いろんな勉強してきたんですね、、、
私の知らない街の話でした。
話したくないことは、話したくなるときがきたら、
話せば、少し軽くなることは、気にせず、ここで深呼吸するみたいに吐き出してしまうのが、いいと思います、、。
うまくコメントできなくても、こっちで、頷いて話きいてるのを、忘れないでね、、、
時代がそうでした。
私の3つ年上の人たちは、バイクで中学校の教室を走ったり、窓ガラスをこわしていたり、評判がとてつもなく悪かったです。
他校の生徒と抗争していたり、私たちの頃もありました。

私は謙太郎さんの街を知りませんが、そんな怖い街で逞しく、生き抜いてきたからこそ、本当に他人に辛い、嫌な思いをさせてはいけないと、強く思えるんですね。
痛みを知っているから、人に優しくできるんですよね。

経験できずに済めばしたくないですが、きっと他の人じゃ耐えられないから、自分なら耐えられるから、この辛さもきっと大丈夫。
そう思っていました。

私も、自分が嫌なことは、他人にも絶対してはいけないと中学生で学びました。

時代…。そう そんな時代でした。
謙太郎さん みなさん今晩は。

銀河鉄道999のお話、思わず涙してしまいました。
歌は、心を揺さ振りますね。改めて、とてもいい詞だなと思いました。


私も、同世代です。
哀しいほど、そんな時代でした。

今でこそ、いじめが問題視されてますが、あの頃は違いました。
強い者が弱い者を たたくそしてまた…
終わりのない、出口のない入口。そんな感があったように思います。

なれた。謙太郎さんのその言葉が、哀しい。
馴れて欲しくない。でも馴れなきゃ生けない。

その当時、人の痛みのわかる人間になりたい。
心からそう思った頃でした。
過去を語る、辛いことかも知れません。けど、きっと自分ときちんと向き合った証では、と思います。

続き、待っています。
ドラマのようですが
謙ちゃんこんばんは。

今日のコメントを読み、つい
「スクールウォーズ」を思い出しました。
何度も観たドラマです。
再放送までも何度も観るので、家族に呆れられました。

でも、謙ちゃんがいじめられた話は、ドラマとは全然違うから、辛かったよね。痛かったよね!

先日、職場で年代によって扱い方が違う世代があると話してました。
20代の後半だ、30代だと社会人だからと同じように扱っても、その人たちがどんな世代で育ったかにも使い方が違うんだと言ってました。
思うと、そうだよね。
学校内暴力が世間を騒がした世代、家庭内暴力が・・・学校内のいじめの世代・・・

そんな世代が入り混じっての社会だから、うまく理解して使わないと大変なんだね。

意味も無くボコボコにされ辛いよね、痛いよね!
する側も、先輩が怖いからだし、悪循環!!
ただ、、、悪ガキは悪ガキとはっきりわかる世代だったけど、今はちょっと違う気がする。

学校は理不尽な親の対応に頭を悩ませてるようです。
悪ふざけをした子に、ダメじゃないか!と肩に手を置いただけで
「セクハラされた!」と親に訴え、親もわが子可愛さで、すぐ
教育委員会に訴えるので、学校側も手出しできないので、よけい子供が言う事を聞かないと嘆く話を近所で聞きました。

びっくりしたけど、そう言う時代のようです。

そう思うと、悪は悪ガキだった時代が懐かしくも思えます。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]