忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
100 99 98 97 96 95 94 93 92 91 90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


昨日のつづきを書きます。
とにかく、すごい街だったんですが、そこで得た
培った、人としての大切な物は、数えきれません。
校舎周りを巡回する覆面パト、酔っぱらって現れる
おじさん、生活のため身を犠牲に働いているおばさん
そんな状況にいち早く気がついたのは、中学校でした。

街の状況がとにかく悪循環を繰り返している、大人
が荒れれば、子供もあれる。当時の先生方はまず、
街と向き合ったんだと思います。”貧すりゃどんする”
という言葉どうりの状況を先生方は家庭訪問のような
ことを繰り返し、僕達が3年の頃には生徒の溜まり場
は、職員室でした。

とはいえ子供相手です。すごいストレスだったと思い
ますが、先生方はまるで友達のようにつき合ってくれ
ていました。「学校が楽しい!」後輩が言ってたのを
思い出します。

昼休み、運動場は当然のように3年のものだったのが
僕らのときは、1年も3年もありませんでした。
みんなごっちゃで遊ぶんです。サッカーをしていた
と思います。決まって5時間目は昼休みの延長でした。

「ほらぁ〜〜〜授業授業!」先生の声。
「うんうん、すぐ行くけんまっとって!」生徒。
しかし、先生方は無理矢理やめさせることはしません
でした。しかし、3年の時の街の状況から先生方なりの
目標をお持ちだったんではないかと察します。

先生方の”生徒たちと友達になり、生徒達の苦しみや
悩みを取り除く力となろう作戦”(仮)は、本当に
僕らに学校は楽しい所だと思わせてくれました。
相変わらずの状況、問題、事件はありましたが、生徒間
1年から3年までの礼儀挨拶などはありつつ、縦のなか
が俄然変わりました。僕らの代から先生方の血の出る
ような努力が実り始めたのでしょう。

全校集会などざわついてだめだこりゃだったのが
僕らが3年の時は本当に見違える状況がありました。
とはいえ、そんな状況からまたひとつ、高校に進学
するといままで、先生方の努力の上に乗っかっていた
もんだから校則に耐えられず学校をやめる友達も
少なくありませんでした。

先生方が蒔いた種は、見事に街を変えました。
もちろんそれだけが理由で変わったんじゃないと
思いますが、生きるために、現実を乗り越えるため
に街全体が前を向く原動力に目覚めたのは事実です。

この間、帰郷したとき15〜6年ぶりにその街に行って
きました。今では、その中学校に赴任したいという先生
がいらっしゃるくらい、落ち着いていました。
ゴミ捨て場や公園、海までの道や落書きの数などを見れば
だいたいどういう街かわかるもんです。

そういう意味では、本当に落ち着いた街に変貌していました。
それと、仲間を大切に思う気持ち、人を大切に思う気持ち
などを教えてくれたのも当時の先生方ではなかったかと
思います。他校との抗争は相変わらずありましたが、一度
やり合うと友達になるようになっていったように思います。

あったかい先生方でした。個人差はあったと思いますが
あの頃あそこに住んでいた同世代の人達は知ってるはずです。
先生方を。今思えば頭が下がりっぱなし、足向けて眠れません。

180度ちがう街に越してきた話はこれで終わりにします。
当時の仲間達、いろんなこと一緒に乗り越えて、いろんな
心情を交わし合い話し合った仲間達、これを読んでくれて
たら、僕なりの勝手な解釈、ゆるしてください。
でも、今も変わらずあの日、あの時、あの仲間達に出会え
事、本当に感謝してます。誇りです。あの街であの仲間
たちと過ごした日々。乗り越えた日々。思い出の中に
君も、君も、います。君は、就職決まったぁ〜〜と博多
駅で僕に報告してくれたね。またね!と僕がいったっけ。
君は、人生で初めてのステージに一緒に上がったよね。
中3時の文化祭、世界一の文化祭ができたばい!って
一緒に喜んだっけ。

仲間達、元気ですか?

赤裸々に話すつもりでした。でもやっぱりだめです。
思い出があまり愛しくて言葉にするのは、やめます。
mr kudo,これでいいかな?

みなさんの明日が良い一日でありますように
それでは、また明日。



             謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
なっかーちゃん
『ピンサロ行く時は俺はノーバンで行くばい』みたいな勢いで頑張れ!!謙太郎談やけど・・・
このブログでもっと謙太郎を分かってもらって、応援してもらえるといいね!
所詮阿呆なんやから、モネ展とかもいいけど、胸展とかの題名で、いきなり『もましちゃってん』みたいな、熱いブログもやっていかないと!
もっと自由な歌を歌っていくためにたのんますよ!!
めぐりあい
謙太郎さん、皆さんこんばんは。熱中症になってませんか?

私の中学生時代は、ある意味恵まれていたのかな~?いじめというのはなかったように思います。意地悪はあったけど…
お恥ずかしい話、私もかなりぐれておりましたが、優等生も、不良と呼ばれてた者も結構仲が良かったかな。
ただ、やはり地域的に腐敗はしていましたよ!謙太郎さんがいうマンガそのもの。というより、任侠映画。道を闊歩する恐持てのお兄さん方。店主にお金をたかり放題。でも子供には優しかったです。私も恐持てのお兄さんにケンカのやり方、イロハを習った一人です。口喧嘩ではなく、殴り合いのケンカです。自分の身は自分で守れ!という時代でしたからね~。女も男も関係なく、やられたらやりかえせ!の精神。
クラスの仲間がどっかの学校の○○にやられた!と聞いたら仕返しに行ったもんです。ケンカして、殴り合って、最後にはお互いの強さを認め合ったら、もう仲間でした。異常な程、仲間意識が強かったし、私も含めてですが、弱い者には絶対手はあげなかったなあ。強い者に向かっていってこそカッコイイと思ってた節があったみたいです。

今でも、たま~に会ってお酒飲んだりします。(私は飲めないけどコーラで我慢
いつからマンガのような街がそうでない街になったかはわかりません。人が息をし動くように、街もまた動いてるのかもしれませんね!
謙太郎さんは良い先生方や良いお友達に巡り会って今を生きてる!それがわかっただけでも嬉しい事!
赤裸々に話す事はないと思うよ。話したくない事なんて皆いっぱい抱えてるし、話さなくてもいいよ。
時期が来たらで…ね

samurai-kt.さんへ
やはり気になってしまって…
昨日は終わりましたが、大丈夫でしたか?頭痛や耳鳴りするなんてよっぽどだよ~(>_<)無理しないでいいんだよ。我慢出来ない苦痛なら会社なんか行かなくてもいいんだからね!おやすみしてリセットして下さいね~

謙太郎さんまたまた長々とごめんなさいm(._.)m

ではまた。
KUDOサンのコメント(笑)
最高、爆笑(笑)
謙太郎サンの
blog毎日真剣に
(楽しく、時には考えさせられ)…読ませていただぃてますが…

kudoサンのコメントに
肩の力が取れるかんじでした(笑)
さすが…親友ですね(笑)

名指しで失礼いたしました。

多方面での活躍に陰ながら応援してます。
負けない気持ち。
悪循環の街から、落ち着いた街に変えるって、考えただけでも逃げたくなります。

その原因に大人達も関係があって、先生方は困難な状況から逃げずに家庭訪問を行ったり、
生徒と同じ目線で過ごしたりと、すごく大変なお話だと思います。

その血のにじむような様々な解決策のお陰で、今は落ち着いた街に戻っているんですね。謙太郎さんが歩いて、そう感じたなら安心ですね。

私は中二の時に先生に呼び出され、○○達とつるむのは止めろと言われたことがありました。今でも忘れられないです、先生の表情が真剣でした。

それから、その友達から違うグループに移った時に、男子と女子のヤンキーから生意気だとか、変な言いがかりをつけられはじめました。

ですが、先生はそのグループを最終的には無くすことに成功されました。先生のお陰で、私もいじめに立ち向かった一人です。学校には、絶対負けたくない気持ちから休みませんでした。
大変なこともありましたが、今では先生に感謝しています。

逃げたい状況から、逃げない、負けない気持ちをいつも持ち続けて、明るい未来を楽しもう

そう思います。

とか言ってますが、基本は明日は明日の風が吹くが一番好きなんです。悩んでもしょうがない、時間は悩むより、楽しみの時間に変えたいと最近は常にアッケラカンとしています。

KUDOさんのコメントおもしろいですね。謙太郎さんのアツイブログ楽しみにしています。


Hollywood Kudo様へ
そういうコメントを待ってました昔からの親友ながらのエピソード
私達の知らない謙太郎さんをどんどん教えて下さいませね(出来る範囲で
Kudo様のファンになりそうよナ~ンテ(笑)
友達って、、いいねぇ、、
わかってあげれるとは、思っていないし、
そんな失礼な、、だけど、、
わかってあげたいなって思うことは、意味があると思ってます。

話たくなったら、話せばいいじゃん、、
ここは、謙太郎君が、自由にしていいところなんだから、、

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]