忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


昨日の続きになりますが、シンボルの風車は
まだありますが、もうムーラン・ド・ラ・ガレット
はありません。ここは、芸術家だけではなく、労働
者のしかも、ありとあらゆる職業の人達が集まれる
ように、始まった社交場なんです。肉屋さん、パン
屋さん、靴職人、鍛冶屋さん、ETC本当にありと
あらゆる”労働者”のための社交場だからこそ、
当時の情報拠点としてさまざまな人々が集う事
を目的としてできた場所なんです。

フランスでは、教育方法というか伝承していく
”こころづもり”が子供の頃からあるらしく、靴屋
と政治家が同等にあるという”こころづもり”で
育って行くため、夢を見つけたら、行く道をきめ
たらそこに”ほこり”を持つ事をだれもが普通に
”無意識下”で持ってるそうです。

フランス革命以降、そういう考え方をフランス
を引っ張って行く人達が子供達に教えつづけ、
『君は、弁護士か!おもしろい?僕は宅配便の
運転手さ!おもしろいよ!」みたいな感じで
職業で引け目を感じるような”こころづもり”
がないそうです。みんな、自分のやっている仕事
にそれぞれ誇りを持ち、自分の立場から自分の
意見をいうそうです。

もっとも個人差はあるんだと思いますが、基本的
に教育がそうらしく、逆の弊害のほうが問題みたい
です。出過ぎ!みたいなことだと思います。

ムーラン・ド・ラ・ガレットは、そんなフランス
のフランスらしい場所だったようです。もちろん
尊敬や礼儀はあったみたいですが、”年功序列”
や”ピラミッド”な考え方をしない(してる人も
いたんだとおもいますが)ということです。

街を歩いてて、帽子屋の通りやアクセの通り
洋服の通り、本当にフランスのそれぞれの持ち場
にある”息吹”は、感じることができました。

現在は、資本主義のあおりで”フランスらしさ”
みたいなことが昔よりは薄いそうですが、流石に
”先進国”を先導した国のプライドみたいなもの
を国民がしっかり”無意識下”にもっていること
は、今でもそうらしいです。

「みんな!堂々と生きようぜ!」っていうふう
に僕は、うけとりました。いろんな問題がそこに
あるとは思いますが。

きっと生き生きとした国風が芸術や音楽に反映
されたフランス革命以降のフランス文化がいま
だに光っているのはそうした”自分らしさ”を
大切にする事を”国”が”教育”や”子供達”に真剣
に伝えたからじゃないかと思います。時を経て
世界中を魅了するフランス文化が誕生したんだと
思います。

さて、今日は暖かいとまでは、言いませんが
比較的過ごしやすかったですね。へ?僕だけ?
もう少ししたら、春なんですね。今日、お気に入り
の近所の大きな木の枝が切り落とされていました。
毎年、四季を伝えてくれる立派な木だったんです。
邪魔なのはわかるんですが、ショックでした。
せめて、邪魔な部分だけにしてくれればいいのに。
きれいに、全部切り落とすなんて。とほほ。

それでは、みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。


プライドも 自己主張とか 品格も
ほどほどもって そこそこ出して

中川”すべてにおいて
     バランスが大切です 
        BYきっと昔誰かがいった
            と思う言葉”謙太郎




PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
良いものを残す・・・
謙ちゃん 今晩は☆彡
今日も一日お疲れ様でしたぁ

今 あるのはシンボルの風車だけなんですね

日本とは全く逆の考え方やとらえ方のような気がします
 自分たちの職業に誇りと自信をもって生きてるって感じがいいですねぇ

建物だって古いものを大事に
年数が経てば経つほど いいものとして 残ってるけど・・・
(街全体が絵画のよう感じましたよ)


日本の場合は真逆でそういった所は見習わなきゃいけないような気もします

職業でその人の価値観などきめつけたり 差別したりと 変な風習みたいになってるのが おかしいと云う事に気がつかない方たちの堅い頭の中を割ってみたくなる心境になりますぅ 

どんな職業でもなくてはならないから その仕事が存在してると思ってます
社会的にりっぱと言われる職業についてるからって・・・人間的にりっぱと云える人がどれくらいいるんだろぅ
教育をする立場の人達が とんでもない事件をおこしたり・・・
もっと理性と誇りをもってなんて事を思ってるこの頃ですぅぅぅ

何を言いたいのか分らなくなっちゃったけど(^^ゞ

いいものを継いでいくことの大切さと 大事に守っていく必要があるのではと思います

プライドも自己主張も品格もそこそこに持って・・・べラもそう思いますぅ 
出過ぎすにバランスよくですねっ
上手く世の中と社会と・・・付き合っていきゃなきゃぁですよねっ


過ごしやすい一日でしたね
でも 明日からは又 寒い日になるそうですよぉぉぉ
体調管理・・・気をつけてくださいねっ

お気に入りの木が切られててガッカリとのことその木って 以前話してた大きな木の根っこの所に寝転がって・・・って言ってたその木ですかぁ

次に新しい安らげる木
をみつけなきゃぁね
頑張って見つけてねぇぇぇ


では明日もいい日でありますように


移植してあげてね。
可哀想な木、、、
謙太郎君の心に移植して、ずっと生かしてあげてください。


ムーラン・ド・ラ・ガレットに似たところ、知ってる気がする、、
けっこう身近にもあったりしてね、、。
プライド&品格
謙ちゃん、こんばんは

フランス人は世界一プライドが高いって聞きますけど、そんな背景があって納得です

フランス人に限らず、外国の方達は外見や職業などで判断しないし、困っている人がいたら分け隔てなくお互いを助け合うし、個性を尊重してくれる人が多いと思います

それに比べて自分も含め、日本人は服装や職業で差別をしたり、困っている人がいても見て見ぬフリ、個性を出せば仲間から外す…そんな寂しい人が特に最近は多いような気がします

プライドと品格に欠けているのかなって…
ちょっと悲しいですね~

これから育っていく子供達のお手本になれる大人にならなくちゃ
明日はまた寒いようです

暖かくして…
おやすみなさい
ちっぽけでも(^-^)v
謙ちゃん、おはようございますかなぁ~(^-^;

もうすぐ朝です。
夜中に仕事を終え、帰ってきたのだけど
寝るタイミングを逃してしまいました(-_-;)

そろそろ寝なきゃぁ。

謙ちゃんのお話
私には、へぇ~ほぉ~っと初めて知ることばかり
今までなにも興味を持つことなく、知ろうとも思わなかったことばかりf(^-^;
この先、自分でその話調べて知識を深めることは…だけど、新しい発見は新鮮です。

ありがとうなのだぁヽ(≧▽≦)/

忙しさと色々なストレスや、悩みで失いかけていたけれど
自分にもささやかながら誇りはあるはず(^-^)v
ちょっとずつ磨きをかけて、輝かせていきますかぁ。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]