忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


今日、ロートレック展に出かけた。体に障害を
持ち、それでも絵が好きで、描き続けた大好きな
馬、やがて憧れの街パリへ。
「この街は、華やかすぎて絵の勉強どころでは
ありません。」そう綴った両親への手紙が届く
ころ、彼は、憧れの場所モンマルトルの”華やかさ”
に魅了され、さまざまな”華やか”な人達と親交
を深めていく。

デッサンは上手だけど、”ありのまま”が心情で描く
ロートレックは肖像画を書く事が苦手で、
「歌はすきだけど、レコーディングはきらい」
みたいな、”のこす”ための絵ではなく”瞬間”を
とどめ尚華やかな夢を折り込みながら作品に
打ち込むことが大好きだった。

彼のそうした”スタイル”は”ポスター”や”表紙”では
ずば抜けた”呼びかけ”の一見をとどめていた。
”かっこいい”という表現が一番はまる作品たち
だった。モチーフと親交を深め、理解しあいながら
もちーふが持つそのモチーフにしかない”個性”を
引き出し、描いて行った。絵としてではなく”この
モチーフを世の中の人にわかってもらう”ため。

やがて、精神を病み、病院へ。そこで、自分が
病気ではないことを証明しようと”馬”や”サーカス”
の絵を描く。きっと街の移り変わりに翻弄されついて
いけず、自分と相当戦って、そこにきて障害のハンディー
も手伝って病院に行かざるを得なくなったのでしょう。
好奇心が毎日を支えてくれていた数年間、たくさん
のすばらしくかっこいいポスターや表紙をのこして
36歳で他界されたロートレック。
大衆から超一流の芸術家までとりこにしたロートレック。

最高にかっこいいロックのライブを見て来たような
そんな一日でした。すばらしかった。未来への手がかり
を感じています。行ってよかった。

さて、今日も寒い寒い寒い!正直いってもういやです。
寒い!どんだけ着込んでも、寒い!まだ、かぜが
治ってなかったりして?そんなことないか!
いいや!ロートレックのかっこいいライブ、体感
できたから!

それでは、みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。



こころから 色、音、様を 求めれば
人に届くは 一見の気持ち

中川”正直に、純粋に
     貫け 我を”謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ロートレック
私がロートレックのことを知ったのは、昔々何気なくテレビで観た映画でした。
新聞にロートレック展のことが出ていたので、行ってみようとおもっていたところです、、。
ロートレックを見るなら、今頃がよさそうな気もします、、、
早く行って、みよう~っと、、
羨ましいです★
美術館めぐりいいですよねー。
ちょっと現実から離れることができるし、芸術家たちが何年もかけて仕上げた作品を贅沢に一度で観れるし。こういう贅沢はしたほうがいいと思います

謙太郎さんやっぱりお詳しいですね。ロートレックは肖像画が苦手だったんですか。
本当にポスターの色使いにも、モチーフにも個性があってカッコイイ作品だと思います。

今日はロートレックから、ライブを見てきたような感動をされて、文章からアツイ謙太郎さんを感じます。そのままのアツさでライブに出て頂きたいです

今日のお写真ビックリですねまるでこちらを見られているのかと思うくらいの目線でした
美術館に行きたい。
謙太郎さん、いつもブログ楽しみに読ませて頂いています。有り難うございますm(._.)m 今日は仕事も休みなので 今 起きて このブログを覗かせてもらったところです。
今日(昨日)の内容はロートレック展のことでしたね。残念ながら 私は、ロートレックのことは、全く知りませんでしたが謙太郎さんのロートレック評を読ませて頂いて、これは、行かなきゃ!って思いました。謙太郎さんに評されてロートレック幸せだと思います。
無題
こんにちは。謙太郎さんロートレックいいですね、なんか私も絵見に行くね好きです。歌お聞いたり絵見たリすると、なんだか気分が落ち着きますね。まだまだ寒いですね。早く暖かくならないかと、思っています謙太郎さん寒いので体にきおつけて下さいね。
いい天気・・・
謙ちゃん  こんにちはぁあまりのいいお天気に あれやこれやとのことをやってたら もう こんな時間に・・・時間の経つのがはやいので 一日があっと云う間に終わっちゃいますね

ロートレック展・・・私も新聞で知りましたが 何も知識がなかったので 謙ちゃんが詳しく教えてくれたので興味が湧いてきましたぁ
機会があったら是非 足を運んでみたいと思います

11/15号のPenで紹介されてた オルセー美術館の中で 気になってた絵があったんですぅ
ギュスターヴ.カイユボットの「床に鉋をかける人々」なんですが・・・昨夜 でこの絵を取り上げた番組を見ました
カイユボットが印象派達の売れてない時期の絵を買いとっていて
そのころの印象派達は絵の具を買うことも 食事もままならなかったときに 彼に絵を買って貰ったお陰で 絵をかき食べていけたとのことでした

そして驚いたことに 売れない時期に買い集めてた絵でオルセー美術館を造った云うことでした
だからこそ オルセーには 大勢の印象派の絵が沢山あるんだなぁぁぁと 分かり 一つ勉強になりましたですぅ

絵の事や美術館にかんしては特に詳しい 謙ちゃんにしたら こんな事も知らないなんて・・・と思われちゃうかも知れないけど
謙ちゃんのお陰で 色んな事に興味を持ったり 知ることができるので 有り難く感謝してますぅ
どんなちいさなことでも興味を持つって 大事なことなのかもって思いました

さて 残り少ない一日の時間を この後は 少しまったりして過ごそぅかしらねっ
明日からの労働に備えて(^^ゞ
カキコをしてる今も印象派達の番組をゃつてますよ
勿論 オルセーも モネの絵も・・・

では またですぅ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]