忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさん、今日も1日、お疲れさまです。


子供の頃、日が暮れてくると妙に寂しく思え、
”じゃーね、バイバイ”って友達と別れて、帰る途中
違う友達が遊んでいて、まだ帰りたくなくてまた
遊んで、油山のほうに日が暮れたら空がときどき
あかぁ〜くなってて、”空があかかぁ〜”なんていって
”じゃ〜ね、バイバイ”ってまた別れて、帰る途中
池で釣りをしている友達を発見して、仲間に入れて
もらいまた、暗くなるまで釣りして”空がむらさきかぁ〜
”なんていって、よく空を観ていたんだなぁとしみじみ
おもいます。

明らかに、海の夕方と山の夕方は違いますよね。
どっちも大好きですが、何かが終わり、家に帰る
というイメージがすきなのかもしれません。

夕暮れはなんとなく、我に帰り自分と向き合う
時間のような気がします。

一度、釣りが楽しくて楽しくて、剣道をずる休み
することにし、とにかく遊んで家に帰るとおふくろ
様の雷がガツン!と落ちて以後、ずる休みをする
ことはなくなったということがありました。

太宰府の山間の町は、夕暮れ時がとてもいい雰囲気
だったことを覚えています。四季がはっきりしていて
季節の遊びがとても似合う町でした。日本という感じ
とでもいいますか、今だったら、秋の紅葉の見える
古い家の縁側で夕日を観ながら、日本茶でも飲みたい
ですね。

”美しい”を辿っていくと”太宰府”がまず、ひっかかった
今宵の謙太郎であります。

それではみんなの明日が良い1日になりますように
また、明日。


時が行く 季節が巡り 残してく
黄金色した 夕日の詩を


中川”答えは自分の中にある”謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
懐かしい景色。
油山は夜景が綺麗だったような記憶です。
3号線をひた走り博多まで、まだ高速なくて山間を縫うように道が続いてて。
そして屋台でラーメン食べて夜景を見ながら下る。
何だか、思い出しますね。謙太郎さんのお話って、九州の景色を本当、思い出します(^0^)/
遠く離れていると中々、帰省できなくて、思いを馳せるばかりですけど。

でも 富士山はかなり好きです。朝焼けも夕焼けも迫力ありますよねw(゚o゚)w

記憶に残る一枚の絵みたいな景色は宝物かなー。

謙太郎さん、みなさん明日もよい一日でありますように。。。
夕暮れの景色(港&富士山編)
謙ちゃん、今晩はぁ~♪(^o^)/
もう、昨日になっちゃったけど、昨日は朝から雪が降っていました。
お昼休みに、雪が降っているところを携帯のカメラで写真を撮って、妹にメールを送って、甥っ子たちに見せてあげようかなと思っていたら、11時30分には雨になっていました。^m^

ところで、夕日で思い出した景色は、高校を卒業して、当時、国鉄のS港線が廃線になるっていうから、卒業記念にその廃線になる電車に乗って、その後、いちご狩り(石垣いちご)をして、K能山東照宮に行き、そこから夕暮れ時のS港と富士山の風景を観ました。そこからは、昼間もとっても綺麗なんだけど、夕暮れも綺麗なんです。
K能山東照宮からのS港も綺麗なんですが、N本平からの夜景が、もう、素敵なんです!!(^o^)
良く、土曜日の仕事が終わると、幼馴染の友達と、N本平の近くの綺麗な夜景が見える喫茶店にお茶をしに行ったもんです。(^o^)

謙ちゃんのこの記事を読んで、景色よりも、何故か専門学校に通っていた頃の放課後を思い出しました。
当時は、おこづかいをもらっていて、バイトもしていなかったから、1ヶ月に1回ぐらいだったけど、映画を観に行ったりしました。薬師丸ひろこさんの「セーラー服と機関銃」とか、「Wの悲劇」とか、原田知世さんの「時をかける少女」とか、あと、「フラッシュダンス」とか、「ゴーストバスターズ」とかね。
あれっ?! 社会人になってから観にいったものとごちゃまぜになってるかもっ。(^^ゞ

そうそう謙ちゃん、この写真の夕日、とっても綺麗ねっ♪(^o^)
あと、体調は如何ですか?
完全復活しましたか?

私はまだ、余裕がありません。
仕事の山が中々小さくならないよぉ~。(;_;)
予算も組まなきゃならないしぃ・・・。(;_;)
夕暮れ・・・
謙ちゃん おはようですぅぅぅ

今日も美しく 凛々しい姿を見せてくれてますよっ
画像と同じように 夕暮れのを 夕焼けが囲う景色は何ともいえない 感動を与えてくれます

お天気いい日は 朝夕を眺めることができるので幸せを感じてます

このところ 朝の忙しい時間にになっちゃってるので・・・朝の 挨拶だけになっちゃって ごめんねぇ

時間になってきたので 今日も一日 云い日でありますように・・・

では いってきまぁす
謙ちゃんも お出かけのさいは 気をつけて いってらっしゃいね
感謝…
私は謙ちゃんが撮る写真の中で、特に夕焼け写真が好きです。とても癒されてます。
私も早くあんな素敵夕焼けを見に出かけたい…
謙ちゃん、ありがとう…
夕焼けは、、、
夕焼けには、帰るところがないのだよね、、、
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]