忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


今、緒形拳さんのドラマを見ていたところ
でした。かっこいい方です。本当に。

物語は、こうして最高の役者さん、監督さん
脚本家さんなどの力でつくりあげられる
”仮想現実”実際にこういった経験を押し殺し

亡くなって行かれた方々がどれくらいいらっ
しゃったのか、仮想ではない”本当の物語”を
誰にいうでもなく、旅立たれた方々がどんな

思いで生き抜き、過ごしてこられたのか。
今、海外のアーティストで”HIROSIMA"という
タイトルの曲を出してるバンドが居ます。

が、ぼくらに出来ることを尽くしても、足り
ない悲しみの傷は、想像もつかないほどの
痛みではないのかと思います。涙など流れる
ことも忘れてしまうような、楽しかった思い出
と今の間に立ちはだかるもの、それはいったい
どんなものなのか、呆然とときが過ぎて行った
のかもしれないし、それでも希望の光を見つけ
前を向いたかもしれない。

いずれにせよ、ぼくのような若輩者には話の
ネタにすることすら、失礼な気がします。

戦争というものがどういうものなのか、自分なり
に解釈をもって理解し、どういう存在なのか
わかっているつもりです。が、それにおける
すべての”傷”のことを思うと胸が張り裂け、
悲しみがはち切れる思いがします。

みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。


部屋が有り 家族が有って 友がいる
なのに病んでる 現代社会


中川”一度も挨拶した事無い、御近所
  に、勇気をもって挨拶をしてみよう
  かな。10年経つのにだれも知らない”
                 謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
私も今…
謙ちゃん、こんばんはです(^-^*)

今、何気につけたテレビに
緒方拳さんの姿を見つけ
最後だけでしたが
見ていました。

穏やかな語りや表情の中に
たくさんの人間味が溢れている
素敵な、俳優さんでしたね。

映像の中からも
何か、自分の気持ちや生き方に
響くものがありました(*^ー゜)

仕事さえ、早く終わっていたらはじめから見たのに


最近、とにかく忙しくって
病院か、この狭い部屋にしか自分の存在する場所がありませんでした。

少し、閉鎖気味な気持ちに
なりかけていたところだったから
ほんの数十分
最後しか見られなかったけれど、
優しい気持ちになれました。

のほほんと生きてみたくなりました。
(^-^*)

明日は、久しぶりのお休みヾ(^v^)k
体調は今一だけど、
秋散歩、実現させたくなりましたぁぁぁ~。
緒方拳さん、、
昔のことだけど、友達のお姉さんが、仕事で、緒方さんの家に呼ばれたそうで、、、
速記の仕事だったそうなのだけど、終わった後に、駅まで見送ってくれたそうです。
とてもとてもやさしい方たったそうです。
にじみ出ていますよね。

戦争は、、大事な人をなくすことだと思います。
ブログのこと、、、
ERAに、書き込んでいる方がいらっしゃるのですが、、
謙太郎君のお願いを、みんなが読んでいるとは、限らないくらい、ここが続いているってことですよね、、。
私は今でも、今でこそかもしれないけど、同じネットの世界で、謙太郎君の名前を検索してみないのが、不思議でしかたないのですけど、、。

昨日、雨女の友達と出掛けて風邪とこじらせてしまいました。
気をつけてくださいね。
無題
私も緒形さんのニュースは、びっくりしました。

『風のガーデン』を観ていました。
本当に素敵な、俳優さんでした。


そう。
家族が居て、友が居るのに、何故か病んでる現代人。
どこからそうなったの?
何がいけなかったんだろう…。

ニュースを見ても、朝から暗ぁ~くなるようなニュースばかり。

どうも、便利になることばかりを追いかけて、人が持つ温かい『心』をどこかで置いてきたみたいね。
こんばんわ
今日は謙太郎さん、ご近所の方に挨拶するチャンスがありましたか?いざしようと思うと、難しいですよね。

以前も挨拶のお話をしたような…
同じようなことを書いていたらごめんなさい。

私は、職場で朝、お花の水やりをしている時、学生たちが通学していたり、通勤途中の女性の方と挨拶するのですが、下を向いて挨拶しないような雰囲気の生徒でも、こちらから声をかけると、ちゃんと「おはようございます。」と返事をしてくれるので、うれしいです。

毎朝ウォーキングをされているご夫婦のさわやかな挨拶を目指して頑張っているのですが、私はまだまだです。


で謙太郎さんやTamaさんも、帽子をご覧になったようで、私も好きなセリフが、「のほほんと生きたらええんじゃ。」だったので、本当にそんなふうに生きている私は嬉しく思いました。少しはピリッとしなくちゃいけないのかもしれませんが、やっぱりのほほん
生きたいです。

謙太郎さんもたまには、のほほぉーんとして下さいね
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]