忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、今日も一日、お疲れさまです。



どうやら、治りつつあるような感じですが、
今回の原因は、雨に打たれた事、あんなずぶ濡れ

めったにないってくらいだったので、今回は
油断せず、徹底的に”風邪退治”といこうと
思います。

治ったかと思えば、鼻水だの悪寒だの、あるので
適度な”厚着”と適度な”エアコン”で環境を整えて
3度3度の食事&薬を守っていこうと思います。

タイヨウの歌という映画があります。難病と戦い
ながらも、毎日、だれもいない駅前ベンチで歌う
少女の物語。

曲とか詩とか、あるにはありますが、”歌う気持ち”
は僕の信念とピッタリ一致した初めての邦画でした。

歌う気持ち、歌いたい気持ち、何か自分じゃない
何かに突き動かされて、歌ってる自分、無な自分
がそこにあります。それは、作り出せるという
種類のものではありません。

稽古して勉強して得るスキルはもちろん大切ですが、
それ以前の問題、なんです。歌う気持ち。

よく駅前で弾き語りをやっている方々を見かけますが
僕の知り合いの知り合いに、パーカッションと長い
ラッパのような民族楽器を同時に吹き鳴らし、リズム
を刻んでるGさんという方がいるんですが、彼を
見た時、一致したんです。これだぁって。この気持ち


歌う気持ちと聴いてもらおうとする気持ちって
紙一重でちがうんです。もちろん、聴いてもら
いたいんですが、それより強くあるべきなんです。
歌う気持ち。

彼女からそんなメッセージを受け取った僕は、
風邪などひいてる場合じゃない、歌いたい!
そう強く思いました。今、すぐ、どこでもいい
から、歌いたい!だれかいるとかいないとか
そういうものではないところに、歌がある気が
してなりませんでした。

今夜もこの星のたくさんの場所で”歌う気持ち”
をもった歌が鳴り響いているのでしょう。

作品、詩、アレンジ、もちろん大切です。
でももっとも忘れてはならない”気持ち”
を、“雨音カオル”ちゃん、ありがとう。

良い映画です。是非ご覧下さい。

さて、今夜も用心、用心、風邪薬を食後にっと!

それではみんなの明日が良い一日になりますように
また、あしたぁぁぁぁ。



音がする 宣伝でもなく ふりでもなく
真っ正直な 声がきこえる

中川
  ”まずは、この風邪。もう治ったに
  近いですが、油断せず、意を決したら
  スタートしようと思います。
  無になり、僕以外のすべての前で”
                謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
何となく分かります
謙ちゃん、こんばんは

そして今日もお疲れ様でした

何となく分かります。
歌う気持ちと聴いてもらいたい気持ちが違うこと

歌う気持ち、歌いたい気持ちがそこにあるなら、聴く人には伝わるはずです

そして歌ってほしいと思っている曲たちも集まって来るような気がします

その為にも体が資本です
風邪なんてやっつけちゃってくださいね

暖かくしてお休みください

PS今日の我が家の晩御飯は昨日から煮込んでいたおでんでした
チョー美味しかったで~す
お大事になさってください。
お帰りなさい。
身体は正直です。
そろそろ無理が利かないお年頃に突入されたのかと思います。
(ごめんなさい)
市販薬は便利ですが長引くことを思ったらやはり病院の受診をお勧めします。
待ち時間が長くて、その間に
有難くないものをいただきそうで
私も苦手で偉そうなことは言えませんが最近はお世話になっています。
映画は良いです
謙太郎くん、おはようございます。
今日は 雨ですね…
風邪気味の体に 12月のこの雨は キツイですね

あったかくしてくださいね。

タイヨウのうた、映画館で観ましたが、 映画初出演の、シンガー YUIちゃんの歌声に とても感動した映画でした
たしか 福岡出身 (違ったカナ)
感動的な歌声は、謙太郎くんを思わせます ちょっと震えました 歌声に。

今日の雨の音の中から、「雨音ケンタロウ」 の歌が聴こえてきそう な…


揃って
おはよ~

せっかくの三人組 出遅れたぁ~


映画の話し…良い話しですね

是非観たいなぁ~


おっと時間だぁ~

では 行ってきまぁ~すっ
ちゃんと治してくださいね、、。
風邪は、乾燥してるのが好きなようなので、加湿するとか、のどを潤すとかしてくださいね。
もう12月なのだもの、、。
こころも身体も元気でいましょう。
ずっと、待ってた!
 謙太郎くん、こんばんわ!今、すっごく嬉しい気持ちです。
謙太郎くんが、そういってくれるのを、ずっと待っていたの。
その映画、YUIさん主演の路上の弾き語りという点は彼女自身と被り、そこには強い思いがあり主演したのでしょう。
『歌いたい気持ち』は『聴いてもらおうとする気持ち』より、さらにシンプルで、かつ強い気持ちなんじゃないかと、想像します。
そして、それはとても大事な気持ち。
『聴いてもらおう』ということは、そこには誰か相手がいること。自分の歌を聞いてくれる人がいてこそ。みたいな。
『歌いたい』それは、相手はいることが条件ではない。ただ、ただ、心の底から湧き上がってくる気持ち。自分が感じたこと、嬉しさや悔しさ。信じてること。それを思い切り歌いたい!と思うことは、シンガーとして、ごく自然なことですもんね。
作家が文章にして表現するのと同じ。いろんな、しがらみや利権みたいなのが生じる前の作家さんは、『読んでもらいたい』より『書きたい』なんじゃないかなーと思いました。

謙太郎君が『歌いたい気持ち』で歌えば、それはどんな場所でもスタイルでもいいんですよ。ただ、そこに立って、歌えばいいんです。心のおもむくままに。それは、必ず、人の耳に届き、心に響き、集まってくると信じています。私は昔から、謙太郎くんの『歌力』を信じているから。

すみません。また偉そうなことを書いちゃいました。ド素人が何言ってんだか、と気を悪くしないでね。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]