忍者ブログ
中川謙太郎、 Good Friends の応援ブログです。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん、今日も一日、お疲れさまです。


このごろ、雨雲が一気に押し寄せて来て
上空がぱぁっと光るんだ。音がして、

そしてまた、ピカッ。ゴロゴロ。ゴロゴロ。
でも、君が見た光、朝8時15分、校庭で

通勤電車で、自転車で、歩いてて、遊んで
遅刻しそうだから急いで用意していた家の中

で、酔いつぶれてベンチで寝てた公園で
それは何が何だかわからないうちに、一瞬で

それらの光景を真逆へと変えてしまったんだね。

ピカドン。俺は絶対に許しはしない。
     俺は絶対に認めはしない。
     俺は絶対に忘れはしない。

君の洋服、えんぴつ、クシ、鏡、お家、家族
恋人、未来、夢、希望、心、全部奪った

ピカドン。俺は絶対にやりかえさない。
     俺は絶対に恨まない。
     俺は絶対に繰り返さない。

誰かのすべてを奪うようなあさましく、いやしく
はずかしく、なさけないそれらの行為を。

君がいなくなって63年、歪に歪んだところも
あるよ、便利になったことなんて数えきれないし
一見”平和”に見えてさ、よく出来てる風に見える
けど、マッカーサーの”日本人をふぬけにしろ政策”
は、まだまだ大きくなりつづけてるよ。

だから、お願い!一度だけで良い!みんな
帰って来て!今この国に。俺たちには君が
必要なんだ。無理なお願いだよね。わかってる。

だから、せめて君が見た青い空、白い雲、蝉の声
魚に虫に動物達、きっちり守って行きます。

今年も夏は、暑いです。じゃあ、またね。いつでも
来てよ。いつでも、まってるから。いつまでも


みんなの明日が良い一日になりますように
また、明日。


謙太郎
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
あの日に帰してやりたい、、、
今日を見たら、きっと、がっかりするかもしれないし、、
本当は、あの日に帰りたいのだろうなぁ、、
なにもなかったことに出来たらね、、、

戦争を終わらせて、多くの命を救った、、なんて、現実を認めたくないだけだと思う、、
でも、日本でも、何があったか知らない人種もふえているらしい。
まだ苦しんでいる人も、たくさんいるのにね、、。
忘れてはいけないこと
洋服 えんぴつ クシ 鏡 お家 家族 恋人 未来 夢 希望 心・・・・・・

普通に あると思うものばかり
当たり前のように あると 思っていたのに

むしりとられる様に 一瞬に消えてしまったとしたら。

忘れてはいけないよね。
こんな 悲しいことが あった事

青い空も 白い雲もあの日から 続いていて  あの日と 同じように 今 私たちが 見ることができることを・・。

そして できることなら 忘れるだけでなくて 大切なことを 伝えていかなくてはね・・・。

今日から明日へ
広島で生まれた私ははじめて平和式典に参加してきました。
「暑い。暑い・・」と言っている毎日ですが、被爆された方にとってどんなに暑かったかと思うと・・・・
胸が詰まる思いで涙が流れました。
小さいときから、8月6日午前8時15分は親に正座させられ黙とうをしました。その深~い意味を教わってきました。
この事実があるってことは、平和は当たり前のことではないんだな~と思いました。
世界各国からの方々とお会いしました♪手を合わせ平和を願う一人一人の思いが紡がれて生きますように・・・・・。
広島に生まれてよかった~。
負の遺産
原爆ドームを世界遺産にしている理由は、負の遺産だから。
人々がまた、このような過ちをおこさないために、多大なお金を使い、補修してまで残している。

だけど、悲しい現実。
今でも戦争している国はあるし、核保有国も、私たちの周辺の国にあります。

もう繰り返してはいけない。
こんなにひどいこと。
忘れてはいけない。
一瞬で、尊い命がたくさん奪われたこと。
心の傷が癒せないまま、生きることの辛さを背負っている人がいること。

命に対する感受性を研ぎ澄まし、自然を守りながら、明るい未来のために、過去を生かし、大切に生きて生きたいと思いました。

謙太郎さんの文章、本当に感動しました。
映画 スカイ クロウ
平和な毎日…そこに漂う無力感。

贅沢な悩みとわかっていても、どう生きたらいいかわからず、さまよう人々。


映画「スカイ クロウ」を観てきました。

平和が約束された世界の物語です。

映画の中の無力感が、現代と符合します。

何のために生きてゆくのか…。
どのように生きてゆくのか…。

平和でありながら、衰退している現代に問い掛ける、オススメの映画です。

平和を祈って☆
謙太郎さんのメッセージ・・・胸に響きました。忘れちゃいけませんね。。
こんな残酷なことが、たった63年前に 現実にあったという事実。今も苦しんでいる人がいるということ。
今。あたり前のようにいる家族や恋人・・・何の前触れもなく、ある日突然 失ったとしたら・・・・
想像もつきません…訳がわからず、きっと 自分が自分でいられなくなるでしょう。。
数年前。戦争映画というものを初めてみた時。。
あまりの衝撃で言葉を失い…ただ ただ 涙がとまらなかったこと、思い出しました。
国のため、戦いに向かった人たち・・・大切な家族、恋人と別れ、どんな想いだったか・・・
残された人たちの想い・・・いろんなことを考えると、胸が痛くなります。
何の罪もない人たちが、たくさん犠牲になって…こんなの 悲しすぎますよね。
今も。ニュースなんかで流れてくる 争いの映像は…見ていて、とても辛いです。
できることなら、もう 誰ひとり戦ってほしくありません。心に傷を負ってほしくありません。
もし 戦わなければいけない状況になったとしたら・・・そんなこと想像するだけで、悲しくなってしまいます。
世界平和☆祈るのみです。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
中川 謙太郎
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/10/21
自己紹介:
Nakagawa Kentaro
福岡県出身 A型 天秤座
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(05/02)
(05/05)
(05/06)
(05/07)
カウンター
"中川 謙太郎" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]